ウエンツ瑛士の“復帰”は不要不急!? 緊急事態で『火サプ特番』延期に

ウエンツ瑛士 

(C)まいじつ 

4月7日に放送を予定していた『火曜サプライズ 2時間スペシャル』(日本テレビ系)は、同日に政府が発令した新型コロナウイルスの影響による〝緊急事態宣言〟によって放送が延期に。それに伴い、今回で番組MCへの復帰を予定していたタレントのウエンツ瑛士に、視聴者から同情の声が続出している。

この日の「火曜サプライズ」は、特別番組『news every.特別版』(同系)へ変更。本来であれば、演劇を学ぶためにイギリス・ロンドンへ留学したウエンツの〝帰国〟を祝うスペシャル放送だったのだ。

「ウエンツの本格的な復帰は今回のスペシャル放送からでしたが、留学期間中に一度だけ3月10日放送の『火曜サプライズ』に出演しています。その際はロンドンを舞台に、MCのヒロミとともに番組恒例の〝アポなし旅〟を敢行。また留学に対する思いや、上達した英語を披露して話題を呼んでいましたね」(芸能ライター)

 

ニュース情報よりも“笑い”が欲しい視聴者たち

しかし約1年半ぶりの番組復帰が中止になり、番組レギュラーたちとウエンツの絡みを楽しみにしていたファンは落胆。ネット上には、

《ウエンツが火曜サプライズで楽しそうにしている姿を見たかった》
《特番でつぶされるとは幸先悪いスタートでしたね……》
《ウエンツかわいそう。密かにおかえりウエンツとつぶやいておこう》
《火曜サプライズのウエンツ復帰は不要不急》
《ウエンツお帰りスペシャルの方が多くの人を笑顔にできるのに》

などといった反響が続出している。

一方でウエンツは「火曜サプライズ」と同じく留学前から出演していた情報番組『スッキリ』(同系)のコーナーには復帰している。また『バゲット』(同系)にもゲストとして出演していたため、昼間にウエンツの活躍している姿を見られなかった視聴者は、なおのこと「火曜サプライズ」の放送を楽しみにしていたに違いない…。

 

【あわせて読みたい】