『バナナサンド』“ド天然”芸人の言動で大荒れ「ヤバ過ぎて笑えない」

(C)Faces Portrait / Shutterstock 

4月7日に放送された『バナナサンド』(TBS系)に、人気上昇中のお笑いコンビ『エイトブリッジ』の別府ともひこが登場。天然過ぎる言動を見せ、爆笑と批判の嵐が巻き起こっている。

この日の番組では俳優の綾野剛がゲストとして出演。『バナナマン』や『サンドウィッチマン』とともに、プロの職人が握った寿司と別府が握った寿司を食べ比べ、どちらが〝別府寿司〟なのかを当てるという企画に挑戦した。

別府は寿司を握った経験がなかったため、あらかじめ職人のもとで2週間にわたる修業を積むことに。番組では猛練習の様子をVTRで紹介した上、目隠しをした出演者たちの前で別府が寿司を握っていったのだが、そこで思わぬアクシデントが発生する。

目隠しを外して寿司を実食するパートでは、まず日村勇紀が1つ目の寿司を口に運び、「うまい」と感想をつぶやく。しかしそれに対して別府は「ありがとうございます」と反応してしまい、一瞬でどちらが正解か分かってしまう事態に。

スタジオの空気が凍った瞬間、進行役の設楽統は「ちょっとごめんなさい、もう一回やります」と仕切り直しを要求。別府は設楽から「言ったら駄目だろ。分かっちゃう」とツッコまれると、ようやく自分のミスに気付いたようで「……ああ!」とリアクション。予想もつかない展開に、伊達みきおは「初めてだよ、こんなやり直し」と困惑を隠せない様子だった。

 

ドン引きしてしまう視聴者も…

番組の進行を中断させてしまうほどの天然っぷりに、ネット上では爆笑の声が続出。

《別府ちゃんの『ありがとうございます』で涙出るほど笑った》
《この展開で自分から正解バラすとか前代未聞でしょw》
《やっぱり天然が一番面白いんだな》
《別府ちゃんって初めて見たけど面白過ぎない?》

その一方、別府のミスを〝やり過ぎ〟だと感じる視聴者も多かったようで、

《別府のやらかし、さすがにヤバ過ぎて笑えないレベルなんだけど》
《別府ちゃん、天然過ぎてふつうにドン引きしてしまった》
《本人が真面目にやってるのを周りが笑ってるみたいで見てられない》

などといった反応も上がっている。

「『エイトブリッジ』は年明け恒例の『ぐるナイおもしろ荘』(日本テレビ系)で優勝を果たしてから、業界で大きな注目を集めている若手芸人。特に別府の強烈な天然キャラは、『ANZEN漫才』みやぞん以来の逸材と評されています。さまざまなバラエティーで爪痕を残してきましたが、あまりにも尖った芸風なので受け付けられない人もいるようですね」(芸能ライター)

よくも悪くも唯一無二の個性をもった芸人として、今後も重宝されるかも?

 

【画像】

Faces Portrait / Shutterstock

【あわせて読みたい】