鷲見玲奈“疑惑”完全否定も信頼度ほぼゼロ!?「したたかな女だねぇ」

鷲見玲奈 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月いっぱいでテレビ東京を退社したフリーアナウンサーの鷲見玲奈が、4月9日に自身のインスタグラムを更新した。

鷲見は《緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルスの脅威と日本中のみなさんが闘っています。ずっと家にいるとストレスが溜まったり、先の見えない日々に不安を感じることもありますよね》とコメント。続けて《1日でも早く収束することを願い、私自身、自分や自分の周りの人の安全を考えて生活したいと思います》とのメッセージを送った。

さらに、昨年『週刊文春』で報じられた自身の不倫疑惑について触れ、《先日、週刊文春さんのインタビューを受けました。昨年末にお騒がせした不倫疑惑について、その真実と、事実無根であるということを自分の口でお話ししたいと思ったからです》と、あらためて疑惑を否定した。

View this post on Instagram

. 緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルスの脅威と日本中のみなさんが闘っています。 ずっと家にいるとストレスが溜まったり、先の見えない日々に不安を感じることもありますよね。 一日でも早く収束することを願い、私自身、自分や自分の周りの人の安全を考えて生活したいと思います。 . . そんな世の中が大変な中ではありますが、私事でご報告です。 先日、週刊文春さんのインタビューを受けました。 昨年末にお騒がせした不倫疑惑について、その真実と、事実無根であるということを自分の口でお話ししたいと思ったからです。 . 文春で報じられたことについて、文春で否定させて頂くことが一番だと思い、今回否定の場を設けて頂きました。 フリーになって、まず最初にやりたいと思っていたことです。 応援して下さっているみなさん、お話しするのが遅くなってしまい、すみませんでした。 . これからまた気持ちを新たに、色々なことにチャレンジしていきたいと思います。

A post shared by 鷲見玲奈(すみれいな) (@sumi__reina) on

 

男性アナとの“本番”行為はあったの!?

「不倫疑惑の一番のキモはズバリ、カラオケボックスで〝本番行為〟に及んでいたかどうかでしょう。鷲見はこの件に関して『週刊文春』のインタビューで、《もちろんただのウワサ話で事実無根です。その状況を想像してそんな現実味がないことってあります?》と完全否定しました。しかしテレ東は騒動の聞き取り調査後、お相手の増田和也アナを異動処分に。さらに鷲見自身も出演シーンがカットされました。本人は必死に否定していますが、限りなくクロに近いのは間違いないでしょうね」(芸能記者)

ネット上ではそんな鷲見の苦しい〝言い訳〟に呆れる声が殺到している。

《後輩アナが暴露したんでしょ? 今回の件はさすがに言い訳がましいわ》
《不倫疑惑が嘘だったなら文春を訴えればいいじゃん。何で同じ雑誌で言い訳してるんだよ》
《普通に考えて、上司が左遷され、自分は退社するなんてあり得ないよね》
《決定的な証拠がないなら、退社する必要なかったと思うけどなぁ》
《ただのウワサ話で相手は畑違い部署へ左遷される。もしただのウワサ話に踊らされて、会社がそんな人事をしたならパワハラだよ? なかなかしたたかな女だねぇ》

やっていないことを証明するのは難しいもの。しかし今回の鷲見の釈明を真に受けている人は少ないようだ。

 

【あわせて読みたい】