鈴木紗理奈“2人目の子作り願望”に怒りの声「軽々しくて不愉快」

鈴木紗理奈

(C)まいじつ

タレントの鈴木紗理奈が4月7日、『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演。第2子の子作りについて元夫に相談したエピソードを明かし、視聴者の間で物議を醸している。

鈴木は、2008年12月にレゲエユニット『INFINITY16』TELA-Cと結婚し、10年2月に第1子を出産。しかし、その3年後に離婚し、離婚届のハンコを押す様子を〝離婚式〟として『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で放送した。

そして今回、鈴木は番組で第2子について言及。長男に配慮して再婚はしないでおこうと思いつつも、「もう1人欲しくて…」と子どもが欲しくなったと明かす。その上で、「全く知らない人から精子だけもらって体外受精するか、パパ(元夫)と作るか」の二択に絞り、思い切ってTELA-Cに相談したという。

すると、予想外にも「自然に産もうよ! 俺できるよ! 今夜どう?」と軽く返答され、鈴木は「無理こんな人!」と諦めに至ったそうだ。

この衝撃的なエピソードに、共演した長谷川京子は「元旦那さんは特別だと思います。そこは逆にいろいろ考えて、お断りするのが普通だと思います」とツッコミを入れていた。

 

実は以前から話していたネタだった!?

この一連の発言に、同じ悩みを持つ人からは共感の声がチラホラ…。しかし、匿名掲示板では、現在10歳の長男を思いやる声が多く上がっているようで、

《こんな話をテレビであけすけに語られて、子どもがかわいそうでしかない…》
《子ども目線で考えたら複雑だな。親のエゴ強めだね》
《こんなこと公共の電波で発信されて子どもが本当に気の毒》

などと批判する声が続出。また、不妊に悩んでいると思われる人からは、

《体外受精がどれだけ身体に負担かかるか分かって言ってます?》
《体外受精を頑張っている身からすると、この方の発言は軽々し過ぎて不愉快》
《体外受精を軽く考えててムカつく》

など、大きな反感を買ってしまったようだ。

「実はこの話題、2年ほど前から使い回しているエピソード。本気で悩んでいるのでしょうが、単に離婚後も元夫から〝OK判定〟されていることが誇らしいのでしょう」(芸能記者)

そろそろ行動に移さないと〝ネタ認定〟されてしまいそうだが…!?

 

【あわせて読みたい】