菅田将暉と小松菜奈の距離感にファン悶絶「完全に付き合ってるだろ!」

菅田将暉 

(C)まいじつ 

先日、『スポーツニッポン』で交際を報じられた俳優の菅田将暉と女優の小松菜奈。真偽のほどは不明だが、それを裏付けるような出来事が4月10日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で起こっていた。

この日、ゲストとして登場した2人は、お店で出された数々の絶品料理を堪能しながら、番組MCである安住紳一郎アナの質問に答えていく。早速、魚のスープを口へ運んでいる小松に、安住アナから「小松さんは好きな食べ物があるって聞いて……あんまり普段は友達には言わないようにしているって」といった質問が。

これに小松は恥じらいながら、「豚足が好きです」と意外な好物を告白。すると豚足をパン粉で焼いた一品がテーブルに並べられ、小松も「すごい、ケーキみたい」「豚足…の神」と独特な表現で料理を褒め称えていた。

そして菅田も料理を口に運ぶと、なじみのない味だったのか「すごいね…何だこの感じ、あんま食べたことない」とコメント。また小松から「(豚足が)好き?」と尋ねられると、菅田は体を小松の方に向けて「うん、すげー好き。うまい」と少女漫画さながらのセリフを返すのだった。

 

仲むつまじい2人「公開デートみたい」

その後も息の合ったトークを続けた2人。何げないやり取りがまるで〝恋人同士〟のようだったため、視聴者からは、

《リアルなデート現場を見させてくれてありがとうございました》
《公開デートを見てる気分になって、癒やされる》
《いや、あんたたち完全に付き合っとるやろ~》
《マジでデート姿見てるみたいで終始ニヤけが止まらん》
《お似合い過ぎやろ。神々しいわ》

などといった声が相次いでいた。

「菅田と小松の出会いは2016年に公開された映画『ディストラクション・ベイビーズ』。その後『溺れるナイフ』や、今年公開予定の『糸』などでダブル主演を務め、それをきっかけに親睦を深めていったそうです」(芸能ライター)

本当に交際しているのであれば確かにこの距離の近さもうなずけるのだが、果たして真相やいかに……?

 

【あわせて読みたい】