『ヒルナンデス』新レギュラー“謎のアイドル”大不評「イライラする!」

(C)fizkes / Shutterstock 

北海道のご当地男性アイドルグループ『NORD』の島太星が、4月6日の放送から『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)月曜シーズンレギュラーに就任した。しかし、視聴者からの反応はあまり芳しくないようだ。

記念すべき初出演となった6日、島は新型コロナウイルス感染防止により、地元である北海道からテレビ電話でリモート出演。オープニングでは新レギュラーとしての紹介VTRが流れ、歌唱力の高さや大の天然キャラであることがアピールされていく。

またVTRでは、同じく北海道のスターにして事務所の先輩でもある俳優・大泉洋が登場。わざわざ島へ応援コメントを寄せ、「緊張しいでろくにしゃべれない」「あたたかく見守ってもらえれば」と、島のキャラを解説する。VTRが明けると、島は意気込みや北海道の良さを語ることに。しかし、〝かわいい男子〟をアピールしたいのか、カメラに向かってグーのまま手を振る謎のあざとさを披露。その後は「毎日、北海道から頑張ります!」「北海道はいろいろあたたかいです」とトンチンカンなコメントを発し、南原清隆や小峠英二を「あたたかい…?」「人が?」などとポカンとさせてしまった。

 

アホキャラやかわいいアピールが大不評

翌週13日の放送でも島の天然キャラが炸裂。テレビ電話で北海道からリモート出演し、室内にもかかわらず「すごい快晴です! 曇りが…曇りですね」と発して南原を困惑させる。また、相変わらず〝かわいい男子アピール〟に躍起で、南原から「何かおしゃれな服着てるね」と聞かれると「ハイ! かわいい〝お洋服〟です!」とカメラにシャツをアップ。目に入った柄を「足ですぅ」と説明し、またも小峠と南原から「足ですじゃないんだよ!」「柄を言うんだよ」などとツッコまれていた。

天然キャラとの触れ込みで加入した島だったが、そのマイペースぶりはかなり目立ち、他の出演者との会話や意思疎通がかみ合わないほど。また〝かわいいアピール〟もしつこく感じられるほど目に余り、ネット上には、

《スタジオとかみ合わないコメントするアホ! 全然面白くない!!》
《ヒルナンデスに出てるアホみたいな男の子なんなん?》
《ヒルナンデスに出てる若手俳優? ガチガチのアホっぽくて見ててイライラするわ》
《しゃべり方うぜーな》
《コイツ無理だわ》
《めっちゃきもいしアホやしムリなんやけど。不快》
《あざといアピールがマジできしょい》

など、辛らつな感想が飛び交っていた。

シーズンレギュラーのため、2カ月後には番組を卒業することが決まっている島。視聴者にとっては、8週だけ我慢すればいい点が唯一の救いか…。

 

【画像】

fizkes / Shutterstock

【あわせて読みたい】