『ボンビーガール』森泉の“家新築企画”に疑惑の目「また業者が手伝うの?」

森泉 

(C)まいじつ 

4月14日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に森泉が出演し、新企画として一から家を建てる企画を進めていくとの告知が流れた。しかし前回の企画に引き続き「業者が大半を手伝うのでは」と疑う視聴者が続出している。

この日は「いくらあれば(何もない状態から)家が建つのか」をテーマに森と業者が打ち合わせする姿を放映。「結婚して子供もできて、生活環境も変わって、動物たちも年をとった」という森は、理想のマイホームを建てたいと口にした。

 

「全部自分でやりたい」と意気込み

さらに「テレビを見ている人も『私にもできる』と思ってもらいたくて」と動機を語り、「基本、全部自分でやりたい」と意気込んだ。独自に資格を取得したという。

今回の企画は、台風被害を受けた千葉の家を壊し、跡地に一から家を建てるというもの。番組内の告知映像では、森が自らブルドーザーを操り、解体した家の廃材を持ち上げる場面も流れた。番組サイドは、企画の詳細は後日公開するとしている。

3月まで放送された前の企画では、森が三軒茶屋にある中古物件をリフォームし、シングルマザー2組に貸した。視聴者からは森の腕前を絶賛する声が続出した一方で、総工費に森以外の業者の人件費が含まれていないとして批判する声もあった。今回も「基本的に自分で家を建てる」と意気込んでいた森だが、業者が大半の役割を担うのではと疑う声が噴出している。

《カメラが回ってないところはスタッフとか知り合いだと言う大工さんの知り合いがやるんでしょ笑》
《ボンビーガールに森泉の企画要らないんだけど》
《一から家作るのきになるけど森泉の周りのやつがプロだからなぁ》
《お嬢様がただただ道楽でやってる感があって素直に観て楽しめない自分が居る》
《森泉の企画もほんとに大工さん大変そうだからもうやめていいぞ》

果たして今回は、総工費がいくらになるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】