ハマ・オカモト“コロナ疑惑”が『東京事変』に飛び火「ライブ行ってたよね?」

(C)Yuri Shevtsov / Shutterstock 

体調不良のため、レギュラーのラジオ番組を欠席していた『OKAMOTO’S』のハマ・オカモトが、新型コロナウイルスの感染疑いでPCR検査を2回受けたと所属事務所が明らかにした。

事務所の発表によると、3月30日に発熱症状が見られ、自宅にて待機しているところ持病の喘息の懸念もあり、翌31日に都内の保健所に連絡。複数の医療機関にて診察を受けてCT検査を行った際、肺に影があり、肺炎の可能性が疑われたため、PCR検査を実施。陰性と診断されたようだ。

しかし、その後も体調不良が続いたため、肺のレントゲン撮影をしてから2回目のPCR検査を受診。4月14日現在、管轄保健所の診断結果待ちのため、15日と16日のラジオ番組『THE TRAD』(TOKYO FM)を欠席すると発表された。検査結果も分かり次第、告知するという。

ハマは現在、医師の診察のもと自宅療養中。発熱症状はなく、経過観察を続けている。今月1日からTOKYO FMのレギュラー番組を欠席しており、ファンから心配の声が上がっていた。

この発表に、SNS上ではハマに関する投稿が殺到。

《ハマくん、しんどいだろうな… 早く良くなりますように…》
《ハマさん喘息持ちだったんですね。苦しみ少なく自宅療養をされていることを願います》
《ハマオカモト、無事を祈る。オトンに朗報を声高らかに伝えてもらいたい》
《2回目の結果待ちは不安だねぇ…浜ちゃん大丈夫かな?》

など励ましの声とともに、父である『ダウンタウン』浜田雅功への感染を心配するツイートが投稿された。

 

「これはさすがにこじつけだと思うけど…」

だが一方で、ネット上には、

《東京事変?》
《この人、東京事変のライブ見に行ってなかったっけ?》
《ハマ・オカモトさんが体調不良てニュース見て、真っ先に東京事変のライブ行ってたんだよなぁと思い出してしまった》

などといった疑惑の声も続出している。しかし、東京事変がライブを行ったのは2月29日と3月1日。潜伏期間があったとしても、さすがに〝こじつけ〟だとして、

《ハマ・オカモト、東京事変の会場にいたからという話が出てるけど、時期的に見てこれはさすがにこじつけだと思うけどなぁ》
《可能性ゼロではないが、潜伏期間1カ月半はさすがに暴論だろ》
《陽性だと判明したわけでもないし、ライブから時間がたってるからライブでの感染は低いと思う》

など、反論の声も多く上がっている。

そんな中、ハマの母であるタレントの小川菜摘がブログを更新。《9日に再検査して、まだ結果連絡が来ない現状、最前線で治療や検査に当たっていただいている医療関係者の方々には大変な負担がかかっている状況なのだと感じます》と、検査結果が発表されていない理由を明かした。そして《長男とは同居はしておらず、私たち夫婦は自宅待機し元気にしておりますが、体調管理と健康観察はこれからも日々行ってまいります》と、浜田も元気だと明かした。

いまだに終息の気配を見せない新型コロナウイルスの拡大。ハマが陰性であることを祈りたい。

 

【画像】

Yuri Shevtsov / Shutterstock

【あわせて読みたい】