木村家長女・Cocomi“生配信”で胸チラサービス! 男ウケはKōki,より上?

Cocomi 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女・Cocomiが、胸の強調された服でインスタライブを行った。

4月14日、この日は母・工藤の誕生日であり、Cocomiは日付が変わった直後から母への祝福メッセージを投稿。そして、同日の午後には妹・Kōki,とともにバースデーケーキを作り、ぞれぞれのアカウントから調理の模様を生配信した。

エプロンをかけた妹・Kōki,に対し、Cocomiは身体にぴったりと密着した肌着のような黒シャツを着用。そのピッチリとしたシルエットにより、胸の膨らみやくびれた細いウエストがあらわになっている。最も目を引くのはその胸元で、鎖骨よりも下がったUネックは少しかがんだだけで谷間が見えそうな深さ。しかし、開始5分ほどたつと上着を羽織り、せっかくのボディーラインが服で隠されてしまった。

 

男性視聴者にセクシーアピール!?

全男性陣が内心がっかりしたことは想像に難くないが、40分ほどたったところでおもむろに上着を脱ぎだし、胸強調のタイトなシャツ姿が再びお目見え。また、ここからはコメントの確認を頻繁に行うようになり、前かがみで画面をのぞき込んだことで、ユルい胸元がチラチラと見える〝胸チララッシュ〟が訪れた。

このラッシュから1分ほどで配信は終了してしまったが、最後に訪れた光景は全男性陣が悶絶するものに。残念ながらアーカイブは残されていないため、リアルタイムで視聴した者の特典となった。

「ミステリアスな雰囲気で売っているKōki,に対し、Cocomiは開けっぴろげで明るく、バラエティーでも活躍できそうなキャラ。ルックスも若干〝ロリ〟が入った男性ウケの良い顔立ちで、モデルというよりもアイドル系の存在です。妹は同性ウケするミステリアスなクール系、姉は男性ウケする明るいアイドル系と正反対キャラですみ分けが図られていますから、Cocomiは完全に男に媚びた路線で売っていくべきでしょう。この配信を見ると推定C~Dカップはありそうですし、水着写真集なんて出せば大ヒットするかもしれません」(アイドル雑誌ライター)

その明るい性格から、サービス精神も旺盛なのだろう。今回のセクシーアピールも、男性視聴者が何を求めているか理解した上でカラダを張ってくれたのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】