『EXIT』兼近の“神対応”! ファンを大切にする理由がマジメ過ぎ!

(C)Sofia Zhuravetc / Shutterstock

人気お笑いコンビ『EXIT』の兼近大樹が4月14日、自身のツイッターで‶質問返し祭り〟を開催してファンを喜ばせた。

この日、フォロワー50万人突破を記念して兼近は、《EXIT兼近です 眠れないあなたへ朗ホーリーナイト! フォロワーが50万人を越えたことを記念して感謝の気持ちノンストップ! 初の試み質問コーナーふぃーばー 気軽にリプ飛ばしてたもう(返せなくてもスネちゃいやよ)》とファンからの質問を受け付けるとツイート。メンション欄に多くの質問が寄せられた。

ファンからの質問やコメントに兼近は即レス。「好きなタイプ」を聞かれると、《遠い存在過ぎるって思ってもいつか絶対会いに行きますって言ってくれて、体を気遣ってくれる人かな?》と真面目に返答。

他にも「今読んでいる本」についての質問には、《ふたごってやつ読んでおる!!!!!! セカオワのさおりさんがかきかきしてる!》と、こちらもしっかりと回答した。

 

コンビそろって“苦い思い出”

兼近の神対応に、ファンからは、

《みんなへのリプ返、全部面白くてこんな時間にいっぱい笑った 今日もお疲れさま ありがとう》
《ドキドキして楽しかった。かねちーいつも幸せをありがとう!》
《返信の言葉選びがかねちーワールド全開で面白かった!!》

などと、大好評の声が上がっている。

「兼近は昨年8月、フリマサイトで自身のサインが転売されていることに対して、《こんなもん6000円で買うんジャネーの法則過ぎ》と苦言を呈しました。また《写真と食べ物の差し入れは現在、基本的にお断りフェス開催中なのだがサインはゲロほど書きまクリステル滝沢》とつづり、その神対応っぷりが話題になりました。チャラいキャラで大ブレーク中のEXITの2人ですが、もともとどちらも別のコンビで活動していました。しかし2人とも元相方の不祥事でコンビが解散。そのときの苦い思いがあるから、ここまでの神対応ができるのでしょうね」(芸能ライター)

新型コロナウイルス対策で外出の自粛要請がなされる中、兼近もファンとひとときの交流を楽しんだようだ。

 

【画像】

Sofia Zhuravetc / Shutterstock

【あわせて読みたい】