ゆきぽよ大問題発言! バッチリ収められた“全裸無修正映像”の行方…

ゆきぽよ 

(C)まいじつ 

バラエティーに引っ張りだこのギャル系モデル〝ゆきぽよ〟こと木村有希に、何と〝全裸ビデオ〟流出の危機が迫っているという。

衝撃が走ったのは、4月16日深夜に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)でのこと。ゲスト出演したゆきぽよは「忘れられない恥ずかしい失敗」を語るトーク部分で、「別番組の収録で、生着替えをするっていうのを昔やったことがあって。ゆっくり脱いでいったら、間違えて下のやつ(下着)も下ろしちゃったことがあって。〝ポロリ〟しちゃった」と、トンデモないエピソードを涼しい顔で語ったのだ。

隣の席にいた大久保佳代子は「スタジオにいる人は見えちゃったの?」と驚きをあらわにしたが、ゆきぽよは「見えちゃってます、無修正で」と変わらず涼しい顔。また、突然のハプニングにスタジオは大興奮だったそうで、お笑いコンビ『ピスタチオ』の伊地知大樹が「一番喜んでた」と現場の熱狂ぶりも語っている。

 

末端スタッフ経由で流出!?

「本人はひょうひょうと語っていましたが、突然のハプニングにスタジオが騒然としたのは想像に難くありません。伊地知以外の出演者・スタッフも目を丸くし、その小麦色の肌に同化した美しい乳首を目に焼き付けたことでしょう。不謹慎ですが、何ともうらやましい話です」(週刊誌記者)

しかし、収録という特性上、焼き付いたのは記憶だけではないようで…。

「これは収録中のハプニングですから、一度カメラに収められたことは間違いありません。もちろん、編集の段階でカットはされるわけですが、元のデータはどうなったことか…。こっそりコピーを作成し持ち帰ることはたやすく、欲求の前には理性というブレーキも敗北してしまうはずです。『モーニング娘。』や『乃木坂46』といったテレビ局での隠し撮りさえたびたび出回るのですから、収録という公の場での映像が、何かの拍子でスタッフの懐に入るなんてことは、もっとあり得る話。悪い奴は親しい友人に自慢しているかもしれませんし、そこから流出する可能性は大いにあると言っていいでしょう」(スポーツ紙記者)

本人公認の〝無修正ビデオ〟の存在が明らかになったゆきぽよ。テレビ局や制作会社スタッフの間では、現物の行方を巡った熾烈な争奪戦が繰り広げられているに違いない。その光景はさながら、人気漫画『ワンピース』で語られる〝ひとつなぎの大秘宝〟のようだ。

ポロリ映像の存在を明かしたこと自体、「探せ! この世のすべてをそこに置いてきた!」と挑発する意図があったのかもしれない。だとすれば、何とも挑戦的で男心を分かっている困った悪女だ。

 

【あわせて読みたい】