近藤春菜『スッキリ』で大暴走!「加藤浩次を殴ってて笑えるww」

近藤春菜 

(C)まいじつ 

『ハリセンボン』の近藤春菜が、4月17日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、虫獲り網で共演者を殴りまくる大暴れを見せた。

この日の番組は、現在300万本を越える大ヒット中の『Nintendo Switch』専用ゲーム〝あつ森〟こと『あつまれ どうぶつの森』を大特集。ゲーム雑誌代表のコメントや同ゲームにハマる芸能人・一般ユーザーの声を紹介した他、「どうぶつの森」シリーズの歴史をひもとくなど、その魅力に迫っていった。

スタジオではMCの加藤浩次や春菜、森圭介アナウンサーが実際にゲームをプレーすることに。これが初体験だという加藤に対し、春菜は「前のシリーズはやってたんですけど、これは絶対ハマると思ってまだ手出してなかったんです」と明るい表情でプレーしていく。

モニターには実際のゲーム画面がリアルタイムで流れ、加藤・春菜・森アナのアバターが動き回る姿が。すると、春菜は森アナのアバターにしつこく虫獲り網をかぶせ、まるで棒で頭部を殴打し続けているような光景が繰り広げられていく。

 

まるでPG指定の暴力ゲーム…

森アナが困惑気味に「春菜さん、何で僕のことを…」とツッコむと、春菜は「いや捕まえられるかなと思って」と返答。すると今度はターゲットを変え、加藤のアバターに同様の操作を行っていく。これを見ていた水卜麻美アナが「ケンカだ(笑)」とつぶやくと、春菜は「狂犬を黙らせようと思って」とポツリ。ゲーム自体はのほほんとした雰囲気だが、周囲のキャラクターに虫獲り網を振り下ろしていく様は、まるでPG指定の暴力ゲームのようだった。

ネット上には、

《春菜が網で加藤浩次をたたく絵を見せられたwww》
《春菜が他の人をぶったたいてておもろい》
《絶対に一緒にプレーしたくないな》
《春菜さんは虫獲り網で人どつき回ってるし加藤さんは勝手に帰っちゃうし面白かった》
《春菜が加藤殴ってておもろい》
《春菜さんが、加藤さんをアミでたたきまくってたのウケる笑》

など、視聴者からのツッコミや笑いが。ゲームとはいえ、網で頭を殴り回るという光景が話題を集めたようだ。

平和的ではないプレーをテレビで流され、ゲーム制作会社も困惑したことだろう。

 

【あわせて読みたい】