クズ過ぎ行為で大批判! コロナ禍で株を落とした芸能人たち…

又吉直樹 

(C)まいじつ 

俳優の石田純一が新型コロナウイルスに感染したことを公表したが、ネット上では心配よりも非難の声が多く飛び交っている。

その理由は、危機管理のなさと隠ぺい疑惑。石田は自粛要請が出ている中、沖縄にゴルフをしに行ってその最中に具合が悪くなったとしているが、当初は妻の東尾理子が《仕事であるとはいえ飛行機に乗り都外へ出ようとする主人を説得、止めきれなかったことを深く後悔し、反省しております》と、沖縄には〝仕事で〟出向いたと主張。そのため〝テレビ仕事〟と勘違いする人が多かったが、後になって〝自分の店に関する仕事の打ち合わせ〟だったと判明した。

ネット上では、

《打ち合わせを沖縄にわざわざ行ってするのか?》
《Webでできたでしょうに。ゴルフが余計。遊びと思われても仕方ない》
《ゴルフ遊びがメインで、自身の店の打合せはおそらくしてないな》
《無責任な行動に呆れます。コロナ感染拡大が日に日に増してる中、飛行機に乗ることを躊躇してない。沖縄県民のことを考えていない》

など、非難の声が続出している。

今回のコロナ騒動では、石田のように身勝手な行動で株を落とした芸能人は多い。

脚本家の宮藤官九郎もその1人だ。コロナ感染で話題になった宮藤だが、その感染経路は〝自粛要請が出ている中でライブハウスイベントに参加したため〟という見方が強い。同ライブでは、主催者や出演者もコロナ感染しており、自粛を無視したライブがクラスターとなったようなのだ。しかし張本人の宮藤からは謝罪のコメントなど一切なく、ネット上では、

《逃げる気満々でほんと恥ずかしい。絶対謝らないという強い意志を感じる》
《残念な人。こういうときに人の資質が出るよね》

などと、批判が殺到している。

 

人は見かけによらない…

『ピース』又吉直樹も密かに株を暴落させていた。又吉は志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったという訃報があったその夜(3月30日)に、何と仲間を引き連れ、東京・渋谷の街で居酒屋からバーへと午前4時まではハシゴする様子を『フライデー』に報じられたのだ。

大先輩の死を聞いても危機感ない様子に、ネット上では、

《こういうときの行動に本性出ますよ。家で本読んでそうなイメージなのに》
《好感度ガタ落ちやな》
《うわー又吉最低だな。常識はある人かなぁと思ってたけど残念だわ》

など、幻滅する声が多く上がっている。

その一方で、ミュージシャンのYOSHIKIやhyde、GACKTらは、危機感が足りない日本人たちへ、必死に外出自粛を促している。YOSHIKIに至っては、日本全体ではかなり危機感が薄かった2月から必死に自粛の必要性を訴えており、ネット上では、

《今になって思う YOSHIKIさんは完全に正しかった》
《最初はYOSHIKIさんの発言に少し過激じゃないかと思ってました。でも、今振り返るとあなたのメッセージが正しかったんじゃないかと思います。ごめんなさい》

などと、再評価する声が多く散見される。

文化系に見えるクドカンや又吉が出歩き、ロックミュージシャンのYOSHIKIたちが自粛を促すとは…。〝人は見かけによらない〟とはまさにこのことだろう。

 

【あわせて読みたい】