新庄剛志“整形理由”にウソ疑惑! 以前と言っていることが違う…

新庄剛志 

(C)まいじつ 

昨年11月に現役復帰することを明かした元プロ野球選手・新庄剛志が4月16日、『直撃!シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)に出演。美容整形していたことを告白したのだが、その理由を〝後付けした〟疑惑が浮上している。

現役引退後、インドネシア・バリ島に移住した新庄。1日1人80円のグラウンドで練習を重ねるなど、質素ながらプロ復帰に向けた生活を送っているようだ。

そんな新庄のもとを、MCの坂上忍が訪問し、インタビューを敢行。坂上から整形手術をしたかと直球質問を受けると、新庄は「ホントホントホント」と即答する。その理由について、2007年ごろ、知人との間に起きた億単位の金銭トラブルで人間不信に陥ってしまった新庄は、どこに行っても人から注目される暮らしに嫌気が差したからと説明。「歩いてたらクリニックがあって、『あっ 整形しよう』」と思い立ち、手元にあった110万円を握り締め、「めちゃくちゃブサイクにしてください」「新庄って分からない顔にしてください」と医者に直訴したという驚きのエピソードを明かした。

しかし、この整形エピソードは、以前出演した番組では〝異なる理由〟を語っていたことが判明した。

 

以前に語っていた整形エピソードとは?

それは、2017年3月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したときのこと。新庄は整形した理由について、「自分の顔に飽きて、めっちゃ変えたかったんですよ」と明るく告白。ふらりと立ち寄ったクリニックにて約100万円で施術を受けた件は同じだが、医者には「100万円以内で好きに変えてください」「マイケル・ジャクソンにしてください」とお願いしたと話していた。

「どちらが本当なのかは不明ですが、話している内容が異なっているのは事実。昨年11月に現役復帰を表明し、〝一発逆転〟を目指す新庄なだけに、苦労話をして世間の同情を買いたかったのでしょうか。苦しい過去を背負っている方が、世間も応援しがいがあるというものですから」(芸能ライター)

メディア露出も着実に増え、注目を集めている新庄。しかし今一度、自身の〝シナリオ〟を確認した方がいいかもしれない。

 

【あわせて読みたい】