佐々木希とアンジャ渡部はリモート中継でも“同居感ゼロ”の不思議…

渡部建  佐々木希 

(C)まいじつ 

4月18日にモデルの桐谷美玲と河北麻友子がインスタライブを配信していたところ、桐谷の夫・三浦翔平が乱入したことが大きな話題となった。

桐谷と河北は、たびたびインスタで2ショットを上げている親友同士。そんな2人がテレビ通話をしているところ、桐谷の後ろからヒョコッと、ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の台本を手にした三浦が登場した。同作では三浦が主演を務めている上、河北も出演している。そこで、三浦は河北に番宣をお願いし、そそくさと画面から外れていった。

三浦の登場時間はわずかだったが、ファンからは、

《この夫婦本当に尊いわ》
《シンプルに桐谷美玲と三浦翔平が一緒に暮らしているという現実やばいね》
《やっぱりお似合いの2人だな》

など、歓喜の声が上がっている。

「新型コロナウイルスで自粛が続く中、今回のように芸能人が自宅から出演することが多くなっています。先日も『ハリセンボン』近藤春菜と水川あさみがそれぞれ自宅からインスタライブを行い、水川の夫・窪田正孝がサプライズ登場。自宅からの中継ならではの〝夫婦共演〟がトレンド化していきそうですね」(芸能記者)

 

2ショット披露は話題にもなるのに…

そんな中、かたくなに〝夫婦共演〟を避けている夫婦がいる。佐々木希と『アンジャッシュ』渡部建だ。

「渡部は『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にリモート出演しています。また、佐々木希は大政絢とインスタライブを行っていました。しかし、ともに夫婦共演はナシ。〝不仲説〟〝別居説〟がウワサされる2人だけに、2ショットでも披露すればそういった風評を一掃できる上、話題にもなるので、一石二鳥のようにも思えますが…」(同・記者)

佐々木と渡部といえば、昨年7月にSNSから2ショット写真を削除し、渡部が「あれを載せていると番組で使われちゃうんです。それで2人で話し合って削除しました」と意味不明な弁明をしていた。

なぜ2人は意固地に2ショットを避けるのか…。先ごろはついに木村拓哉と工藤静香まで2ショット写真を解禁して大きな話題になったが、この夫婦には何があるのだろう。

 

【あわせて読みたい】