指原莉乃“顔面変化”アーカイブ状態! コロナ禍の過去映像に衝撃…

指原莉乃 

(C)まいじつ 

新型コロナウイルスの影響で撮影が行えず、報道番組以外は総集編の放送が目立っているテレビ界。過去の放送ということで目新しい話題も出てこないが、タレントの指原莉乃だけは、総集編でも視聴者を驚かすことに成功したようだ。

視聴者の驚きを呼んだのは、4月19日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)。番組は感染防止のため収録を中止しており、前週の12日から傑作選がオンエアされている。

19日は準レギュラー出演者のコメントを編集した名場面集となり、指原の過去映像もまとめられることに。まずは2014年時の初登場の映像が流れたのだが、指原は黒髪に触覚ヘアで、まだあどけない印象。けばけばしい今の印象とは明らかに別人だが、それを差し引いても顔自体が異なっている。翌15年の映像では髪を染めて印象が変わったが、顔のパーツ自体も先程からどこか違和感が…。続いて流れされた19年の映像ではさらに印象が変わり、目や涙袋、鼻の高さは完全に別人と化していた。

 

自分自身を公開処刑!?

「あまりに有名過ぎて、もはや言うまでもありませんが、指原の整形説は既にネット上で〝確定〟とされています。垢抜けたと言うにはレベルも変化も違い過ぎて、鼻と涙袋に関しては違和感だらけ。二重・目頭切開、鼻尖形成、プロテーゼ疑惑がウワサされていますね」(女性誌ライター)

ファンの間でも「見るたびにバージョンアップしている」「最新ver.はいくつだ」などと揶揄されている指原。残酷にも、今回の「ワイドナショー」はその軌跡を克明に表してしまい、視聴者からは、

《総集編を流した結果、顔の変化が丸わかりwww》
《自分を公開処刑してる》
《昔の映像見ると目と鼻が全く違う》
《指原の整形の歴史をたどる総集編》
《ワイドナショーが総集編やってて指原の顔面影ないんだけどこれ放送して大丈夫?w》
《痩せたからとかメークが…とかのレベルではない》
《指原莉乃ってコアなファンが言うとる通り、ちょっとずつ整形しとるんやな》

など、感慨深げな感想が上がっていた。

収録ができない期間は、術後の〝クールダウン〟にはもってこい。コロナ禍明けの指原は、さらに美しくなった姿を見せてくれるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】