むちむち爆乳アイドル・ぷにたん“在宅ほぼ全裸”写真を大公開!

〝石川県で2番目の奇跡〟を自称し、「能美真奈」という名義でも活動している巨乳アイドル・ぷにたんが、外出自粛中のフォロワーへ向けてセクシー画像を連投している。

去る4月19日、ぷにたんは朝から《#おうち時間》とのハッシュタグを用いて《むちむち彼女と二度寝…》と2枚の画像をツイート。以前、グラビア撮影に臨んだ際の画像のようだが、横から後ろにかけてはガラ空きというなかなかにセクシーな衣装だ。胸から腹部までは隠れているものの、肩から下がったY字のデザインからは谷間も横乳もお目見え。自慢のぷにぷにHカップをアピールし、

《自粛ムードの中!露出自粛なしですね!》
《ムチムチ過ぎるわぁ》
《こんな彼女が家にいたらコロナ関係なくずっと家に居たいぞ!》
《一緒に寝ても良いですか!?》
《6度寝くらいしたい》

などと、フォロワーを熱狂させた。

 

「ぷにたんスーパーパイパイ」

そして、21日には、インスタグラムにさらなるセクシー画像を公開している。

ぷにたんはこの日も《#おうち時間》《#stayhome》と在宅を呼び掛けるハッシュタグを使い、《今日も今日とて在宅…》とグラビア撮影時の画像を投稿。サムネイル画像にはHカップの胸をこれでもかとドアップにしたものを選び、画面には巨乳が広がるという衝撃の光景となった。胸を支える下着風衣装も、最低限の部分しか隠していないほど布が少なく、その破壊力は抜群。全身が見えるショットが添えられた2枚目では、セーターをまくって過激な下着を見せながらソファに横たわる姿が収められている。

コメント欄には、

《ついに解禁? ぷにたんスーパーパイパイ》
《白くて綺麗❤》
《ワァオ! 襲っちゃいますよ…》
《素晴らしいお乳様❤❤❤》
《ぷにぷにしたいです》

などといった興奮の声が殺到。外出自粛を逆手に取り、家で2人きりという妄想が沸く投稿を連続させた。

コロナ禍が収まっても、こうした投稿は続けてほしいものだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】