『徹子の部屋』“トンガリ過ぎ”大反響!「地獄のような企画だな…」

黒柳徹子

(C)まいじつ

4月21日の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、離婚した元夫婦が出演しているシーンをピックアップした「45年目傑作選SP! 仲良し!『元夫婦』編」と題した総集編が放送された。ナナメ上過ぎな企画に、ネット上からは大絶賛のコメントが続出している。

まず流されたのは、1976年に離婚してしまった佐川満男&伊東ゆかり〝元〟一家がそろって登場した「夢企画! 41年前の元家族が集合」のVTR。早速、黒柳徹子が「今日はですね、申し上げましたようにファミリーウイークスということでございますので、ファミリーにおいでになっていただかなくちゃいけないので…」と、2人の娘である宙美に話し掛ける。黒柳に促された宙美が「父上さま」と呼び掛けると、佐川満男が登場し、〝元家族〟3人で仲むつまじく離婚事情や結婚生活を赤裸々に告白するのだった。

次に取り上げられたのは、同じく76年に離婚してしまったマイク眞木&前田美浜里が出演したVTR。愛息のおかげで円満な関係が築けていることや、離婚から42年たったからこそ語れる本音を打ち明けていた。

そして最後に流れたのは、2014年に離婚してしまった布川敏和&つちやかおりがゲストとして登場した19年11月11日放送のVTR。つちやが離婚してから5年たった今だからこそ明かせる「離婚理由」を暴露している。

そして、2人のエピソードが終わるとテロップでサラッと次のゲストが紹介され、番組はいつも通りエンディングを迎えるのだった。

 

斬新過ぎる企画に称賛の声!

離婚した夫婦が出演した回ばかりピックアップした傑作選に、ネット上からは、

《仲良し元夫婦特集ってやべーな、草》
《さすがのトンガリ具合だった》
《元嫁と今嫁が仲良いとか、別れたけど今の方が仲が良いとか、中々聞けない話で思わず見てしまった》
《地獄のような企画だな……すげぇなあの部屋………》
《離婚した「元夫婦」で傑作選できるくらいやってんだな》
《本当にセンス光ってる笑笑》
《仲良し元夫婦とか、地味にやりたい放題でウケる》

など、大反響の声が続出した。

保守的な番組が増えてきた昨今、わが道を行く『徹子の部屋』は視聴者に魅力的に映るのだろう。

 

【あわせて読みたい】