『SKE48』都築里佳「HKTブスだらけ」で大炎上! 真相は“裏アカ”誤爆か

(C)Koldunov / Shutterstock

アイドルグループ『SKE48』のメンバーである都築里佳が4月21日、自身のツイッターに、《HKTいつの間にこんなブスだらけになった…?》とツイート。この爆弾発言は、姉妹グループである『HKT48』のファンを巻き込む大炎上に発展した。

翌日に都築は、《昨晩、Twitterにて不適切な投稿を行なってしまいました。HKT48関係者、およびにファンの皆様へご迷惑お掛けしましたこと、嫌な思いをさせてしまったことをお詫び申し上げます》と、誹謗中傷を行った不適切発言について謝罪している。

「都築は当該ツイートをすぐに削除しましたが、時すでに遅く、ファンの間に一気に広まってしまいました。SKE48 の公式サイトもすぐさま事態の収拾に動き、22日に《HKT48のメンバー、運営の皆様、そしてファンの皆様に大変ご不快な思いをさせてしまいまして、心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません》と謝罪。都築のツイッターとインスタグラムアカウントの無期限停止を発表しました」(アイドル雑誌ライター)

 

SNSに関しては“前科”持ちだった!?

都築のディスツイートに対し、ネット上では、

《子どもかと思ったらもう24歳かよ。ちょっと考えれば言っちゃまずいことくらい分からないのか?》
《心がブスなやつが何言ってんだ! いいかげんにしろや》
《裏垢でつぶやいたつもりだったのかもね。普段はもっとヒドいこと言ってるんじゃね?》

などの非難が殺到している。

「都築のツイートは、おそらく〝裏アカ〟に書き込むつもりのものを、間違って本アカに誤爆してしまったのでしょう。都築は5年前にも、《今話題の#7D2の中だと可愛いとか逸材だとか囃し立てられてる某YさんとRさんとAさんの可愛さは1ミリもわからないねww 可愛のは村上と菅原だけ》とツイート。SKE48の7期生15人らで構成される『7D2』のメンバーを中傷した過去があります。誤爆を繰り返す都築に対しては『SNSを禁止しろ!』との声が殺到したため、今回、運営がアカウントの無期限停止を発表したのは当然でしょうね」(前出のアイドル雑誌ライター)

一部のアイドルファンからは《ブスばかりというのは本当のことだろ》と擁護(?)の声もあるが、わざわざ口にすることではないのも確か。この事態のことも彼女は裏アカで悪く言っているのだろうか…。

 

【画像】

Koldunov / Shutterstock

【あわせて読みたい】