石田純一“コロナ感染”責任転嫁&被害者ヅラで大炎上!「クズだね」

石田純一

(C)まいじつ

新型コロナウイルス感染で入院中の俳優・石田純一が4月21日、『サンケイスポーツ』の単独インタビューに応じ、現在の症状や心境について明かした。そこで語られた〝ゲスい責任転嫁〟発言に、ネット上では非難轟々が起きているようだ。

政府からの緊急事態宣言後の4月10日、沖縄県・那覇市で経営する冷麺店のコロナ対策のために沖縄入りをしたという石田。翌11日に関係者とゴルフし、13日に帰京。翌14日に肺炎で緊急入院した際に、コロナ陽性が発覚した。石田が宿泊したホテルは、今月末まで休業措置に追い込まれている。

一部報道によると、感染場所は5日に北関東で行われたゴルフ後の会食だとされている。その会食は、参加者8名に加え、飲食業の女性2名を交えて行われたもの。結果、その女性たちと他の参加者1名を含む4名が陽性となった。

「当初、沖縄入りは〝仕事のため〟と主張していた石田。しかし、店舗のある那覇市からゴルフ場までの距離が離れていることや、2回にわたってゴルフの予定を入れていたことが発覚し、世間からは『〝ゴルフ目的〟の旅行だったのでは?』との疑いの目が向けられています」(芸能ライター)

 

会食した女性に責任なすりつけ!?

そんな中、石田は22日の『サンケイスポーツ』の単独インタビューに応じ、コロナの治療薬として期待される「アビガン」の効果で、症状が和らいでいることを告白。そして、あの北関東のゴルフでの会食について、「女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と、なぜか被害者ヅラ。さらに、「ゴルフはたまたま、この時期に重なっただけ。最近は年間10ラウンドぐらいしかしないのになぁ」と、まるで〝運が悪かっただけ〟とでも思っていそうな態度を見せた。

これに対し、ネット上では、

《なに被害者ぶってんだ? てめぇは加害者側の人間だぞ》
《最悪だな 会食自体やめろっていわれてるのに責任転嫁かよ》
《女をかばうくらいのことするのがこの人のキャラクターだったのにね 最低だわ》
《この言葉は、貴方が言う言葉ではない 沖縄県民が貴方に言う言葉です》
《ヒド過ぎるの一言。以上》
《朝のワイドショーでこれ見てハァァァ?ってテレビ画面にらみつけてしまったわ…》
《絵に描いたようなクズ》

などと批判の声が殺到。炎上騒ぎとなっている。

回復に向かっているようで何よりだが、それにしても「都知事選に出ないでホントに良かった」と思っている東京都民は爆発的に多いことだろう。

 

【あわせて読みたい】