木村拓哉のドラマ主演で妻の工藤静香が絶対に許さない「一つの条件」

木村と竹内は2004年1月期に放送されたドラマ『プライド』(フジテレビ系)で共演しており、13年ぶりの共演になる。

「プライドは、実業団アイスホッケーチームのキャプテンを演じる木村と、OL役を務めた竹内のラブストーリーで、キスシーンが話題になりました。平均視聴率も25.2%と非常に高い数字を記録しています。このとき木村はすでに工藤静香と結婚していましたが、竹内はまだ独身でした。キスシーンがあまりに見事だったため、不倫しているのではないかという疑惑まで取り沙汰されたほどです」(芸能記者)

このときの木村と竹内は不倫していなかったが、竹内は翌2005年に中村獅童と妊娠後に結婚。男児をもうけたものの、2008年に離婚をし、再婚はしていない。

「しかし、竹内は密かに木村のことを思い続け、再共演の機会を狙っていたことは、芸能メディアのあいだでは有名な話なのです」(ワイドショースタッフ)

そして来年は、竹内と木村の共演が実現する。だが、厳しい監視の目がある。木村の妻の工藤静香の存在だ。