SMAP解散の影響でNHKが「脱ジャニーズ路線」に方向転換

つい最近も、テレビ朝日の早河洋会長兼CEOが「ジャニーズ事務所も芸能事務所の一つにすぎない」という主旨の発言をしたばかりだ。

「SMAPの解散にまつわる諸処の問題で、ジャニーズ事務所の求心力が低下していることは間違いない。これまでのジャニーズ事務所の傍若無人ぶりは、目に余るところまできていた。ドラマで主演に起用しても『ホームページで所属タレントの写真を使用するな』、『ドラマのDVD化の2次使用で許諾を出すのが非常に遅い』などという、足並みを乱すことを平気でやってきた。結論をいえば、テレビ関係者の大半の本音はジャニーズ事務所が嫌いだということなのです」(キー局編成担当)

憎まれっ子世に憚る。

 

【あわせて読みたい】

※ まだ空腹我慢してるの!? 芸能人も実践する「頑張らないダイエット」-Sponsored-

※ ジャニーズ事務所内で冷遇されるグループが続出

※ HIROの社長退任が予感させるLDHの凋落

※ 石原さとみと山下智久の交際がジャニーズ事務所潰しにつながる?

※ 漫画家・浦沢直樹不倫報道の次にメディアに狙われるのは…?