中居正広“SMAP話”にダンマリ…「本当にイカれてる」「おかしな状況」

中居正広 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月28日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)内で、『SMAP』の話が上がった。その際の中居正広の態度が話題を呼び、ある臆測を呼んでいる。

この日、ゲストには山崎賢人や松岡茉優に加え、『ミキ』の2人、弁護士の正木裕美氏などが出演。正木氏はバラエティー番組出演が初めてとのことで「緊張している」と口にしていた。

 

共演者が「SMAPって禁句?」

番組途中、「昔、夢中になっていたこと」を笑福亭鶴瓶から聞かれた正木氏は、中居を指さし「スマッ…」と口に。しかし「いや…SMAPはダメか」と言葉を引っ込めると、周囲は大笑い。中居は一瞬険しい表情を見せたが、周囲が立ち上がり「そんなに放送禁止じゃない」などとフォローを入れていると、そっぽを向きながら苦笑いしていた。

一連のやり取りの中で鶴瓶や『ミキ』らは「SMAP」と口にしていたが、苦笑いを浮かべていた中居は「SMAP」どころか一言も口にすることはなかった。この様子にネット上では、

《SMAPがNGってのも洗脳だよね》
《言葉をのみこんだの。テロップまでSMAPは禁句?と出る。いやいやホントおかしい!世間に何で禁句扱いされなきゃなんないの? SMAP悪くないのに。今さらでも怒る》
《スマ、、SMAPはダメか、って、、SMAP何か犯罪犯しましたっけ。。こういうイメージを植え付けたジャニーズ事務所は本当にイカれてる》
《世間の人がSMAP NGだと思うくらいテレビの世界がおかしな状況なんだと思う》

などといった声が上がっている。

事務所を退所した中居は、やはり名前を出せないのだろうか。

 

【あわせて読みたい】