『AKB48』柏木由紀“わざとらしい誤答”に批判「頭悪い演技いらない」

柏木由紀 

(C)まいじつ 

4月28日放送の『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)に、『AKB48』の柏木由紀が登場。その中で彼女に〝やらかし疑惑〟が浮上してしまい、ネット上で反響を呼んでいる。

この番組は、昭和世代が平成生まれの若者たちに〝知っていて当たり前の常識〟をクイズにして出題していくクイズバラエティー。平成生まれの柏木は回答者側として参戦し、さまざまなクイズに挑戦していった。

柏木は最初に出題された芸能に関するクイズは見事に正解。しかし次に出題された〝ねずみは英語で何?〟という簡単な問題に「チルドレン」と不正解をたたき出し、「本当に分からない!」と悔しそうな表情をのぞかせる。

その後も〝ウミウシの名前〟のクイズには「ウミモン」と珍解答を繰り出し、〝タツノオトシゴ〟の問題には「タツノジュンゴ」と不正解を連発。また海の生物〝ウツボ〟の問題にも「マスオ」と一文字もかすらない答えを出し、MCの『ダウンタウン』浜田雅功もさすがに呆れた表情を浮かべるのであった。

 

「この番組だけボケまくるの意味不明」

珍解答を連発する柏木に、視聴者はドン引き。ネット上には、

《わざとらしい間違え方しててムカつく》
《頭悪い演技とかもういらない。おなかいっぱいなんでやめてください……》
《他のクイズ番組ではもっと難しい問題普通に正解しているのに、この番組だけボケまくるの意味不明》
《さすがに解答がヒド過ぎる! 映りたいがためにわざと間違えているようにしか見えませんね》

などといった反響が続出している。

「柏木は4月14日放送の同番組にも出演しています。この日の番組で出題された植物の〝マングローブ〟の名前に関するクイズに、柏木は『マンドーム』と解答。さらに鳥類の〝ハシビロコウ〟の問題には『マンクロコウ』と答えています。柏木の〝マン〟を多用した下ネタを連想させる解答に、ファンからは大興奮の声が上がっていましたね」(芸能ライター)

AKB48グループ内で〝元祖釣り師〟と呼ばれるだけあり、頭の回転が速いとファンの間でも有名な柏木。正解を連発するよりも不正解の方がピックアップされると分かった上での行動なら、これもまた〝釣り〟の一環なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】