高嶋ちさ子“ゲーム機破壊”エピソードに批判「武勇伝にするのやめて」

(C)FOTOKITA / Shutterstock 

ヴァイオリニストでタレントの高嶋ちさ子が4月29日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に出演。過去、子供に対して取ったある行動を自慢げに口にしたが、視聴者からの反感を買う展開となった。

高嶋は人気企画「ダーツの旅」のロケで秋田県岩城町を訪問し、現地住民と交流した。小学6年生、中学1年生の5人組と遭遇した場面では、高嶋が「おばちゃんの印象、どう?」と子供たちに聞き、「いや、なんか…ズバリと言っちゃう感じが…」と言われる。高嶋は笑いながらうなずいた。

 

子供のゲーム壊した過去を喜々として口に…

親に怒られることがあるか高嶋が聞くと、男の子は「ゲームを夜10時までやってたら『寝なさい』って怒られる」と吐露。これに高島は「だめだよね」「(自分の子も)平日は禁止にしている」と親に共感し、「おばちゃん、何で有名になったか知ってる?」と質問した。

子供たちが答えられずいると、「あれは6年前ぐらいのことかなあ…」と話し出し、「子供が小学校低学年と幼稚園ぐらいのときに、子供の(Nintendo)DSを2台ぶっ壊したの!」「怒り狂って真っ二つにしたの」と口に。子供たちは一瞬静まりかえったが、男の子の1人が「それ、僕のお父さんもやります」と明かして場を和ませた。

高嶋がゲーム機を壊したエピソードは確かに有名だが、その話を「武勇伝」とばかりに語っていたとして、視聴者からは反発する声が出ている。

《子供かわいそう ゲーム機2台ぶっ壊された。真っ二つやて。。。》
《高嶋ちさ子、すごく気に入らないの何でだったかなと思ったら、子供のゲーム機たたき割ったやつか!!》
《子供のゲーム機を破壊した、とダーツの旅で自慢げに語っているのを聞き、ようやく思い出しました。これが文明人のやることでしょうか…? 》
《高嶋ちさ子は割と面白いので好きなんやけどゲーム機壊した話を武勇伝にするの割とマジでやめてほしい》
《壊してそれを笑ってSNSに上げて一緒に遊んでた友達のゲーム機も一緒に壊したことも得意げに話せんのか?》
《高嶋ちさ子のバイオリン、ゲーム機壊すようにぶっ壊してやりたい》

今も高嶋の子供は母に戦々恐々としているのだろうか。

 

【画像】

FOTOKITA / Shutterstock

【あわせて読みたい】