『ヒルナンデス』カオスな生放送に視聴者呆れ…「オフザケが多過ぎる!」

オードリー春日

(C)まいじつ 

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)水曜レギュラーの『和牛』と『オードリー』が、視聴者からイライラをぶつけられるという災難に遭ってしまった。

ターゲットとなったのは、ともにコンビではボケを務めている水田信二と春日俊彰。同週はランキング形式のクイズが曜日対抗で行われており、4月29日には昭和生まれの30~50代に聞いた〝昭和〟に関する問題が出題された。

前半の「昭和のスターといえば?」の問題にて、春日は「ジャンボ鶴田選手!」と自身の好きなプロレス選手を回答。残念ながらランキングには入っていなかったが、本人は「入ってない? ジャンピングニーパッド」とジェスチャーする軽快なボケを披露する。春日に触発されたのか、続く水田も「子供のころテレビで見てた映画によく出てた…スティーブン・セガール!」と回答。1巡目から笑いを誘うと、2人はその後も次々とボケていくこととなる。

春日は2巡目で「ウーパールーパー!」と答えたが、これも不正解に。また、後半の「昭和の名曲といえば?」ではアニメ『キン肉マン』のテーマソングを熱唱し、またもプロレスに絡めたボケを見せる。回答待ちの間には、その場にあったバランスボールで相方の若林正恭とドッジボールを開始。相変わらずリモート出演をいいことにやりたい放題だった。

 

ボケの連続で食傷気味に?

一方の水田は、「昭和のスター」問題で「刑事コロンボのピーター・フォーク」「メル・ギブソン」と海外スターに縛るボケで対抗。「昭和の名曲」でも『BOØWY』の曲だけを挙げ、最後は「『BOØWY』はもうやめます」と、メンバー・氷室京介のソロ曲を答えるオチで締めくくった。

ここのところ、リモート出演をいいことに、中継先で無秩序に動き回っている春日。さらにこの日は水田も乗っかってきたため、番組はボケが渋滞状態と化していた。芸人としての役目を果たした2人だったが、中にはこのカオスさがうっとうしく感じた視聴者もいたよう。ネット上には、

《ボケ、オフザケが多過ぎる…。春日、水田、ボケるなら交互にやって…》
《春日のボケって普段でもあんまり面白くないっていうかボケ過ぎでちょっとイラっとするのに リモートだと輪をかけてイラっとする》
《適度なら笑えるのに》
《春日と水田! 帰れ》
《春日と水田がゴミ。時間の無駄》
《今日のヒルナンデス、春日と水田のせいでつまらないなぁ… ボケ倒すのは1人でいーのに、どっちもバカだなぁ》

など、苦言も散見されていった。

リアルタイムではかみ合わないリモート出演の弊害も影響したかも?

 

【あわせて読みたい】