友近が出演する“更年期向けCM”に絶賛の声「スバラシイ人選だな!」

友近 

(C)まいじつ

女性お笑い芸人・友近が出演しているテレビCMがネット上で話題になっている。

友近が出演しているのはクラシエ『コッコアポ』のCM。「コッコアポG イラコッコ編」では、友近に似たCGの女性が、‶40歳過ぎイライラ〟〝代謝乱れプニプニ〟と悩みを打ち明けている。

この人選に、ネット民からは大絶賛の声が。

《更年期でイライラって、まさに友近のことじゃん》
《クラシエすごいな。スバラシイ人選じゃん。まさに友近しかできないCM》
《動画見た瞬間吹いた。一番イライラしてるのが友近だもんなぁ》
《CGも友近にそっくり。これ飲めばイライラしないんじゃね?》

などの声が上がっている。

 

つい最近はマネジャーネタを披露していた!

「コッコアポのCMは更年期を迎えた女性がイライラしたり、ついつい食べ過ぎて太ってしまう症状を紹介しています。これが友近にピッタリ当てはまっていますね。友近は昨年8月、週刊誌に10年間で20人以上もマネジャーを辞めさせていた〝パワハラ疑惑〟が暴露されました。『向いてないから仕事辞めろ!』といった暴言を日常的に吐いていたとされ、時には深夜にまで及ぶ説教を繰り返していたといいます。あまりにも行き過ぎた行為に、元マネジャー数名が、パワハラ被害を訴える嘆願書を吉本幹部に提出していたことも明らかになっています。CMクリエーターがそんな友近を知らないわけがありません。まさにドンピシャの人選と言っていいでしょうね」(芸能記者)

友近は、4月15日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)に出演した際、吉本興業の女性マネジャーネタを披露したのだが、このネタにネット上では、

《マネジャーにパワハラした奴がマネジャーネタって開き直ってるな》
《友近かなり肝が据わってる。このくらいの厚かましさがないとイジメなんかできないんだろうな》

などといった驚きの声が上がっていた。

自身のパワハラをもネタやCMにしてしまう友近。〝憎まれっ子世にはばかる〟とは、まさに友近のことを指しているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】