藤田ニコル“突然のCMキャラ交代”に憶測…事務所との不協和音?

藤田ニコル 

(C)まいじつ

母親がギャラを巡って所属事務所とトラブルになり、自身と事務所の間に軋轢が生まれたと報じられている人気モデル・藤田ニコル。ちまたでは「対立したことで事務所から干されるのでは」ともウワサされているが、実際に両者の不協和音を感じさせる事態が起きているという。

ニコルといえば、若い層からの支持と好感度を武器に多くのCMで活躍中。しかしこの4月、ニコルが2018年から出演していた『サーティワンアイスクリーム』のCMキャラクターが、新たに『Hey!Say!JUMP』の山田涼介へと交代してしまった。

「サーティワン」とジャニーズは縁が深く、2012年~17年まではジャニーズJr.や『ジャニーズWEST』がCM出演。山田の就任で3年ぶりに〝ジャニーズ回帰〟を果たした形となったが、この人選はいささか不可解なものだという。

「CMには現『SixTONES』や『King&Prince』のメンバーが出ていましたが、当時はまだデビュー前のJr.です。『ジャニーズWEST』もCMに就任したのはデビュー翌年であり、本来『サーティワン』のCMに出るのはデビュー前かデビュー間もないフレッシュなジャニーズなんですよ。しかし、山田は既に実績も知名度も高く、確たる地位を築いている中堅メンバー。前例からすると、基準がズレている人選です」(ジャニーズライター)

 

急なオファーでジャニーズ側も無難な人選に?

この不可解な人選の裏にあるのが、ニコルと事務所との確執だという。

「当初、『サーティワン』側は今年もニコルへCM出演をオファー。しかし、何らかの圧力により、これがなくなってしまったそう。ニコルは4月からゼリー飲料の新CMにも出演していますが、こちらは10代のころから長い付き合いのため、引き続き契約を延長したそうです」(芸能事務所関係者)

断られた「サーティワン」側は、急きょCMプランを練り直し。その結果が〝ジャニーズ再起用〟につながったのだという。

「まさか断られると思っていなかった『サーティワン』は、キャスティングをイチから考え直すことに。しかし、一度頓挫したことで残り時間も少なくなっているため、お得意様で調整も容易なジャニーズに戻すという手っ取り早い道を選んだようです。ジャニーズ側はこれを快諾するも、一度契約の切れた企業に再起用されると思っていなかったため困惑。急なオファーで事務所内の人選やオーディションをする時間もなかったため、『知名度と好感度が高い』という無難さから山田に白羽の矢が立ったようです。通常通りの段取りであれば人選にも時間をかけることができ、『SixTONES』『King&Prince』あたりの若手や有望なJr.が出演したことでしょう」(同・関係者)

芸能界の義理人情は、時にアイスよりも冷たくなってしまうのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】