『モニタリング』濱口優の“問題行動”に呆れ声「不誠実過ぎる」

濱口優 

(C)まいじつ 

4月30日放送の『モニタリング』(TBS系)で、南明奈が夫・濱口優にドッキリを仕掛けた。濱口が南の失態を終始かばう展開を見たファンからは「男気がある」などと絶賛する声が相次いだが、一部からは否定的な声も漏れている。

2人はニセのロケで陶芸家のもとを訪問。ロケの休憩中に何千万円もの価値があるという急須を手にした南が、誤って急須の取っ手を壊したというドッキリを仕掛け、慌てる南に濱口がどのような対応を見せるか確かめた。

 

宝物を壊して「隠ぺい」

「ガムを取っ手に付けても壊れる」「手に持っておこう」などと、あくまで壊れたことは陶芸家に秘密にすることに決めた濱口。陶芸家が部屋を訪れると、濱口は急須を手に持ったまま、陶芸家に壊れていることがバレないよう必死の様子を見せる。その後、急須が壊れていることが発覚すると、陶芸家はショックのあまり「なんでよ…」と泣き崩れてしまう。

すかさず濱口は「手を滑らせてしまった。僕が悪かった」「ぽろっと力を入れてしまって…すいません」と南をかばい、「弁償できるなら僕の不注意やったんで…」「本当、申しわけありません」と謝罪した。

ネタばらしの後、濱口に南は「たくさんの優しさ、ありがとう」と感謝。視聴者からも濱口を称える声が飛んだ。しかしその一方で、最初は壊したことを秘密にしていたことについて、

《濱口正直に言ってないやん(笑)バレたけん謝っただけやん》
《他人の大事なもの壊しておいてだんまり決め込んでたところは人間的にどうなの バレたから謝ってたけどバレなかったら黙ってるつもりだったじゃん···》
《妻かばって優しいとか言われてるけど、壊したの隠そうとしたの不誠実過ぎるやろ》
《最後のはダメだと思う……。最後のを男気って言い切ると、身内が悪いことしたときにかばうのが「カッコイイ男」ってことになる》
《濱口いい男って絶賛してるけど人の物壊しておいて黙っててんぞアホちゃうか》
《でもモニタリングってそもそもやらせ?》

などといった疑問の声も上がっている。

芸能界には〝ウソ〟で身を滅ぼした人も多いので要注意だ。

 

【あわせて読みたい】