平愛梨“おうち時間”にアンチが嫌悪「三瓶が帰国した理由が分かる」

平愛梨 

(C)まいじつ

4月29日放送の『世界くらべてみたら』(TBS系)に、タレントの平愛梨がリモート出演。現在居住しているトルコでの生活模様を明かし、ネット上では賛否の声が上がっている。

この日の番組では、さまざまな国の〝おうち時間〟や海外に住む芸能人の生活を特集。2018年から夫の長友佑都とともに、彼が所属するサッカーチーム『ガラタサライ』の本拠地があるイスタンブールに住む平。そんな彼女は、新型コロナウイルス対策のために厳しい〝外出禁止令〟が出されたトルコの様子について語っていき、また自宅での過ごし方を紹介していった。

自宅での〝カフェタイム〟が欠かせないという平は、トルコではポピュラーなチョコレート豆乳とバナナやコーヒー、さらに〝オーガニック牛乳〟を混ぜたオリジナルの〝チョコレートコーヒー〟を披露。他にも妹でタレントの平祐奈とほぼ毎日テレビ電話をしているといった情報や、長友とともに〝脂肪燃焼トレーニング〟に励む姿を公開していた。

また平は長友の食事管理には気を配っているようで、手料理を作る姿も披露。平の料理風景を撮影していた長友は「本当に料理うまいな愛梨さん」と漏らし、好きな手料理を聞かれると「何でもおいしいですよ!」と平を大絶賛するのだった。

 

料理上手なのにナゼたたかれる?

家庭的な平の姿に、ネット上では、

《幸せそうな夫婦でうらやましい!》
《意外と家庭的で見直しました》

などと感心声が。しかし一方では、

《専属のシェフがいるんでしょ? 料理上手なら嫁が作ればいいのに》
《料理できるなら三瓶を雇う必要なかったのでは》
《三瓶へのリスペクトは? 三瓶が帰国した理由の一因を感じた》
《福原愛夫婦と似ててどこかズレてる》
《三瓶の気持ちが分かる気がする。たとえ親友でも、目の前でこんな感じなら一緒には過ごせない》

など、2人の生活に突っかかるようなコメントも続出している。

「お笑い芸人の三瓶は長友選手の専属料理人である加藤超也シェフの〝サポート役〟として、芸能活動を休止した上でトルコへ移住しました。しかし、わずか2カ月で〝心が折れた〟〝トルコの全部が合わない〟といった理由で帰国してしまったのです」(芸能ライター)

平は絵に描いたような〝幸せ勝ち組女〟だからか、世の中の人たちに嫉妬されやすいのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】