自称“何でも屋さん”雪乃美愛の爆乳コスプレに熱視線「でかい!」

女優や撮影会モデルなどでマルチに活動する雪乃美愛(ゆきのみあ)が、ツイッターやインスタグラムでセクシーな画像を連発している。

本格的なグラビア活動は行っていないものの、撮影会では水着を着用している雪乃。去る2月19日のツイッターでは撮影会の告知にナース風水着画像をアップし、Fカップはありそうなボリュームのきれいな谷間を披露した。

https://twitter.com/mh_slm3/status/1229989490908778496

2月24日のインスタ投稿では、べッドに横たわってブラの肩ひもを解き、鎖骨のホクロをアピールした手ブラ風ショットをオープン。他にもスクール水着やバニーガール、谷間を披露したサンタなど、多くのセクシーコスプレで色気を放出中だ。

 

「おっぱい大きくてセクシー」

非グラドルでありながらセクシー画像を連投している雪乃だが、自称の職業は「何でも屋さん」。もともとは〝人狼アイドル〟として、今でも人狼には強い思いを抱いているようだ。女優としても舞台で活躍し、つい3月にも、東京大空襲を描いた作品『火の風にのって』で厳粛な役を熱演したばかり。しかし、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、現在は芸能活動そのものの自粛を余儀なくされている。

「今年の正月、雪乃はツイッターにて『今年が勝負の年』だと決意表明していました。何でも24歳までに結果を出すことが親との約束だったそうで、今年はそのタイムリミットに当たる年。しかし、コロナのせいで結果を出す場さえも奪われているので、このままではせっかくの才能も失われてしまうかもしれません」(アイドル雑誌ライター)

一方で、

《色気ありまくりで好き過ぎる》
《でかい、、、!》
《おっぱい大きくてセクシーで素敵》
《いいもん持ってるもんなぁ》
《ナイスバディで素敵な笑顔》

など、ファンから熱い支持を受けているのも事実。何はともあれ、どんどんとメディア露出を高めてガンバってほしいものだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】