みちょぱも苦言! インスタグラムの“バトン”に疲弊する人が続出中

池田美優・みちょぱ 

(C)まいじつ

最近、芸能人を含め大流行しているインスタグラムの〝バトン〟に、「うざい」という声が続出している。

「4月30日には資生堂が〝#Keep Shining〟プロジェクトを開始。新型コロナウイルスの影響で、外出自粛が続く中、プロテニスの大坂なおみ選手やスキージャンプの高梨沙羅選手、スポーツクライミングの伊藤ふたば選手、プロゴルフの上田桃子選手など、6人のアスリートが動画リレーを展開しています。この手の動画リレーやバトン投稿は、〝みんなで乗り越えよう!〟というメッセージが込められていますが、人によっては『ウザい』『厚かましい』と感じてしまうのでしょう。最近は、ホリプロのタレントが〝しりとりリレー〟で盛り上がっていましたが、喜んでいたのはごく一部のファンだけ。多くの人が『意味あるの?』と冷ややかな目で見ていましたね」(ネットメディア編集者)

このバトンの流行に、ネット上では、

《頼むから巻き込まないでほしい。もともと見るの専用なんだよ》
《バトンってめちゃくちゃ圧があるよね。絶対に他の人につながないと許さない的な》
《芸能人がやってるの見た。こんな状況の中で何してんだろうと思うわ》
《彼氏・旦那の似顔絵バトンっていうの見て、キモいと思った。そんなのやって何が楽しいんだよ》
《そもそも何が楽しいのかさっぱり分からない》

など、否定的な声が圧倒的だ。

 

しょせんはマスターベーションか…

「結局、新型コロナウイルスの影響で暇を持て余した〝リア充〟が楽しんでいるだけなんですよ。芸能人は友達つながりのアピールでしょうね。正直、仕事を解雇になったり、休業でお金がない状況などに直面している人にとっては、限りなく煩わしいものでしかないのです。最近では〝オンライン飲み会〟も流行していますが、これも『わざわざカメラに自分を映してまで飲みたくない』と嫌悪する人も多いですよ」(前出のネットメディア編集者)

4月22日には、タレントの〝みちょぱ〟こと池田美優が《インスタではやってるなんとかバトン系たまに回ってくるんだけど、 そういう系苦手過ぎてやろうとは思ってるんだけど無視しちゃってますが悪気はないんです、、笑 ただ苦手なのよ、笑》とツイートし、共感の声が多数寄せられた。

みんなに楽しんでもらいたいという気持ちは分かるが、必ずしも全員が好意的に受け取っているわけではないようだ。

 

【あわせて読みたい】