小倉優子の好感度が地の底に!?“胡散臭い”と囁かれるママタレたち

小倉優子 

(C)まいじつ 

昨今は、出産した女性タレントが〝ママタレ〟として再ブレークする機会も多い。しかしその中には、さまざまな理由で〝胡散臭い〟とたたかれるママタレもいるようだ。

最近まで人気だったママタレといえば、小倉優子だろう。彼女は2011年に美容師と結婚して2人の子どもを授かるも、妊娠中に夫の不倫が発覚して17年に離婚。子どもを育てながら芸能活動を続けていく中で、18年に歯科医の男性と再婚している。また今年には第3子を授かったことを報告し、順風満帆な様子を見せていた。

しかし、実際のところはドロ沼のようで、つい最近は夫と離婚危機にあると報じられたばかり。どうやら小倉が妊娠中だというのに、夫は昨年末に家を出てしまったそう。その後、夫は弁護士を通じて離婚と養子縁組の解消を要求しているようだ。

小倉はこれに対して自身のインスタグラムで《報道された内容には事実と異なることもありますが、夫を支える妻として私の至らない点がありました》とコメント。現在も離婚が成立したわけではないようだが、夫婦関係が修復するかどうかは当人たちのみぞ知る状況である。

離婚危機にあるものの真相をハッキリとさせない小倉の態度に、ネット上では、

《前の旦那がたまたまクズな上にバカだったから同情が集まってた感じだけど、もともとこの人って胡散臭いよね》
《やっぱり芸能人ってクセ強そう。一般人が結婚する相手じゃないよ……》
《夫へのパワハラ疑惑出てるしなぁ。ゆうこりんはギャル曽根にもパワハラしてたし、やりそうだな…って思ってしまった》

などといった辛らつな意見も見受けられた。

 

家庭は大荒れ? ママタレの内情…

おバカタレントとしてブレークし、お笑いコンビ『FUJIWARA』の藤本敏史と結婚した木下優樹菜も胡散臭かったママタレといえるだろう。結婚当初はSNSで幸せそうなツーショットをアピールしたり、子どもの写真をアップしたりと、やはり順風満帆な様子を公開。誰もがおしどり夫婦だと思っていた2人だったが、昨年に〝タピオカ騒動〟と〝不倫疑惑〟で世間をにぎわせた。この騒動がキッカケになったかは不明だが、藤本と離婚している。

「どの層に人気だったのかは不明ですが、木下は『好きなママタレランキング』で1位を獲得したこともあります。木下は藤本へ暴言を吐くものの、キチンと愛情を持っている〝ツンデレ妻〟だと思われていましたが、サッカー選手との不倫疑惑が浮上。素性がバレたタピオカ騒動と併せて、もともとナゾだった好感度は地に落ちました」(芸能記者)

さらに、はんなりとした京都弁を使いこなしているママタレ・安田美沙子にもキナ臭いウワサが多数浮上している。

「安田の夫は二度も不倫をしているのですが、今のところ安田からのお咎めはナシ。今年3月に彼女はインスタグラムで『もう何年も前のことで夫婦の中で解決しました』と明かしています。また安田は所属事務所を退所しており、その際にギャラアップを巡って事務所とモメていたとの報道も。このニュースにネット上からは、《特に芸もなくて、何もしてなくても月給200万はうらやましい!》と揶揄する声が続出していました」(同・記者)

ママタレは好感度こそが第一。〝裏〟での出来事が世間にバレると、支えている基盤が一気に崩れ去ってしまう。そういう意味では、最も成功しているママタレは辻希美なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】