中条あやみ“女優業撤退説”が浮上…エビちゃんと同じ道を歩む!?

中条あやみ 

(C)まいじつ 

中条あやみに〝女優廃業説〟が浮上。モデル仕事は継続しつつ、ビキニでの「グラドル進出」も囁かれているという。

「中条は‶エビちゃん〟こと蛯原友里にタイプが似ているといいます。エビちゃんはモデルとして女性に爆発的人気を得て、女優に進出。しかし、あまりの演技のヘタさでマスコミにたたかれ、結局、女優業から撤退した。中条も女性人気は抜群ですが、そうならないとは限りません」(女性誌編集者)

中条は衣料品メーカー、食品メーカーなど多数のCMに出演。1日の中で、テレビ画面に何度となく登場している。

「エビちゃんは、男性人気がまるでありませんでした。その点で見ると、中条は男性人気もまぁまぁあります。爽やかさ一点張りだったエビちゃんに比べ、中条の目や鼻、口といった感じのおおまかな顔の作りはとてもセクシーですからね」(同・編集者)

中条は、昨年にドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)で主演を務めた。しかし平均視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)で、わずかながら頓死している。

「民放ドラマは10%以上が合格ライン。初主演で9%だったらノー文句だったでしょう。コメディードラマだけに怒ったり走ったり、騒々しいだけのナース役でしたからいいも悪いもないのですが、残念ながら酷評が続出。視聴率同様に演技の評価もイマイチで、後には何も残りませんでした。彼女もかなりヘコんだといいます」(テレビ雑誌編集者)

 

かつては極少ビキニ姿を披露したことも…

そんな中条だが、来る7月、NHKドラマ『56年目の失恋』(BSプレミアム)へ出演予定だ。

「新型コロナの問題もあるし、放送はあくまで予定で正確には決まっていません。BSチャンネルの単発ドラマですから、無期限延期の可能性もある。その反面、注目もされていないので、女優仕切り直しに出るのはちょうど良かったはずです」(同・編集者)

不幸なことに、すでにクランクアップしている映画『氷上のフライト』は、新型コロナの関係で劇場公開未定。

「今年は女優として地上波に出る予定は伝わっていません。一方で、グラビアに進出。グラドルとして男性人気を固めたい気持ちもあるようです。彼女は過去に極少ビキニをやっており、スリムなAカップ美乳で評判。ハンパな女優より絶対いい」(週刊誌記者)

セクシーあやみんを見てみたいが、果たして…。

 

【あわせて読みたい】