坂口杏里“キャバクラ復帰”に「岡村さん出番だよ」と揶揄する声

(C)kurhan / Shutterstock 

元お騒がせ芸能人で現ユーチューバーの坂口杏里が、5月6日に自身のインスタグラムを更新。キャバクラ復帰を報告したのだが、やはり批判の声が続出している。

坂口は自身の自撮り写真とともに、《私、明日から元の職場 歌舞伎町ビル4Fミネルヴァでキャバやります! 出戻り。笑 21時出勤です!》と発表。その後に、《正直明日からまた歌舞伎町で働くことにどうしようか考えましたけど、働く場所や環境的にも今はまだ良くないかなとも思いましたけど、お客様が足を運んでくださる方がいるなら明日から毎日出勤しよう。明日、こりゃダメだって思ったらまた一旦自粛生活しよう》と、胸の内を赤裸々に明かした。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月6日までの予定だった緊急事態宣言は、5月31日まで延長された。東京都の小池百合子知事は引き続き、バー、ナイトクラブ、酒場、カラオケ、ライブハウスなど〝夜の街〟での行動を控えるように呼び掛けている。

 

「この人を見てるとお金の大切さを本当に感じる」

そんな中でのキャバクラ復帰に、ネット上には、

《今の時期に水商売で働くとか、自ら感染しに行くようなもんじゃん》
《ダメだって言ってくれる人もいないんだろうね。同情するわ》
《お金が本当にないんだろうな》
《この人を見てると、お金の大切さを本当に感じる。何かあったとき、パニックになったら本当にダメだなって。貯金の大切さを学びました》

など、さまざまな声が上がった。また〝風俗発言〟で炎上していた『ナインティナイン』岡村隆史の名前を挙げ、

《岡村さん出番だよ》
《だってよ岡村》
《岡村には伝えたのか?》
《岡村専属になれば?》

などといった揶揄の声も。

坂口は二世タレントとしてテレビや舞台などで活躍していたが、母と死別後に芸能界を引退。その後はキャバクラ嬢やセクシー女優、踊り子など職を転々とし、昨年9月にはユーチューバーデビュー。40本ほどの動画を公開し、チャンネル登録者数は1.89万人ほどを誇っている。一時期はバンドデビューという話もあったが、現在どうなっているのかは不明だ。

何はともあれ〝こりゃダメだ〟とならずにガンバってほしいものだが…。

 

【画像】

kurhan / Shutterstock

【あわせて読みたい】