『スッキリ』生放送中に地震… 水卜麻美アナの対応に「かっこいい!」

水卜麻美

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

5月11日朝、茨城県沖を震源とした地震が発生し、関東地方と福島県に緊急地震速報が発令された。朝の各情報番組は生放送中に地震のニュースを伝えることとなったが、中でも『スッキリ』(日本テレビ系)の水卜麻美アナウンサーの対応が称賛を呼んでいる。

緊急地震速報が発令されたのは午前8時58分ごろのこと。このとき、番組は新型コロナウイルスに関する話題を伝えており、テレワークにて映像出演する専門家たちが陽性率の新基準について解説していた。地震速報のテロップとアラート音が出されると、出演者は一斉に発言を止め、放送画面は専門家を映すモニターから水卜アナの姿に。水卜アナは耳のインカムを抑えながら目を細めてカンペを凝視し、その姿からは突然のことに焦る様子も伝わってくる。

しかし、水卜アナは真剣な表情で「緊急地震速報です。茨城県沖で地震がありました。強い揺れに警戒してください」と視聴者に警戒を呼び掛け。その後も「周りに落ちてくる物はありませんでしょうか。机の下に潜るなどして、頭を守ってください。身の安全を確保してください」「津波の心配もあります。この後の情報にも強い警戒を続けてください」などと訴え、スタジオの様子も「今、照明が少し揺れています」と冷静にリポートしていった。

 

普段とのギャップを誘う真剣な表情

緊迫した表情には〝アナウンサー〟としての使命感がにじみ出ており、普段バラエティー番組で見せるような明るいキャラクターは微塵も感じられず。そのギャップや真摯さは視聴者の胸に響いたようで、ネット上には、

《ニュース中に緊急地震速報入った瞬間の水卜アナが素早い対応カッコ良かった》
《ミトちゃんはやっぱりプロアナウンサーだなぁ こんなとき噛まずに言えるんだもんなぁ》
《顔色がガラッと変わって的確に知らせてたの見てすごいと思った》
《ミトちゃんの緊急地震速報の対応かっこよかった~》
《地震速報を聞きやすい声で 冷静にスラスラと伝えてくれる さすがアナウンサー》

など、水卜アナに対する称賛が続出した。

キャラクターが先行しているが、やるときはきちんとやってくれるようだ。

 

【あわせて読みたい】