元フジテレビ・内田恭子“劣化”ゼロ!? 43歳になった姿に視聴者クギヅケ

(C)Mix and Match Studio / Shutterstock 

5月10日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に、元フジテレビアナウンサーの内田恭子が登場。10年ぶりに同番組へ出演した内田の姿に、ネット上から様々なコメントが寄せられている。

今回の放送では、2代目進行役だった内田と同番組の初代レギュラー・金子賢が一緒に復帰。2人は、アスリートの中で最も印象に残った人物を明かした。番組内で内田は「全然(ジャンクに)帰ってきた感ない」と微笑みながら、柔道の薪谷翠選手についての思い出を語っている。

29歳の自分を見て「若かったなぁ」とつぶやく内田。ちなみに彼女は今年の6月でなんと44歳。「いい時代でしたね」とノスタルジックな気分に浸りつつ、〝セレブマダム〟のような笑顔を見せていた。

 

「老けたのでは?」「相変わらずキレイ」

そんな内田を一目見ようと、テレビの前に駆けつけた人は多い様子。実際に現在の彼女の姿を拝んだ人からは、

《小学生の時にめちゃくちゃ好きだったけど、やっぱり老けたよなぁ》
《あれ、こんな顔だったっけ? 面影ほとんどないじゃん》
《内田恭子の老け具合がヤバいな。美人だったが故にちょっと残念》

などのコメントが寄せられていた。しかし一方で正反対の意見も上がっており、

《内田恭子の顔全然変わってないじゃん  久しぶりに見たけど相変わらず美しい》
《もう40歳超えてるんだよね? どうしてこんなにもキレイなんだろう……》
《内田恭子は全く劣化しないな。もしかしたら老いとは無縁の存在なのでは?》
《やっぱりいくつになっても内田恭子のこと好きだわ。今も幸せそうでなにより》

といった声も多数見られる。

〝見た目〟といえば、内田は昨年に奇抜なファッションで世間を賑わせていた。彼女のジャケット姿が役者や政治家に例えられ、視聴者からファッションセンスを疑われる事態に。ちなみに今回はというと、白を基調とした春らしさを感じさせる服装だった。

この服装についてネット上の声を見てみると、

《若さと爽やかを感じられる衣装だね。今までよりはマシ》
《落ち着いた服装でよく似合ってると思います。春っぽくていい感じ》
《酷くはないけど、よく見るとダサいような……》
《年齢に合ってない気がする。なんとも言い難い》

などと意見はバラバラ。とはいえ40歳オーバーでここまで美貌を保っているのは流石の一言。今後は〝美魔女〟として活躍するかもしれない。

 

【画像】

Mix and Match Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】