『ゲス極』川谷絵音“好感度”爆上がり!? 「BUMPファンを味方につけた」

(C)Maridav / Shutterstock 

5月10日の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に、ゲストとして『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音が登場。番組内でロックバンド『BUMP OF CHICKEN』の魅力を語り、ネット上で話題になっている。

この日の番組では、「リモート企画第2弾! 川谷絵音が選ぶ人生のBEST 5曲」と題した企画を放送。川谷がリモートで登場し、彼が悩みに悩んで選び抜いた名曲を『関ジャニ∞』のメンバーに紹介していくことに。

まず初めに川谷があげたのは、〝人生の選択を迫られた時に聴いた〟という「BUMP OF CHICKEN」の楽曲『乗車権』。選曲理由として、「BUMPの中でも、すごいロックバンドっぽい曲で、この曲を聴いてバンドをやりたいと思った。人生で影響を与えた曲」「自分の夢を信じてて、いいのかっていう歌詞。みんなと同じバスに乗ろうとする主人公が、最後『違うこれじゃない』となる」「人生の選択を迫られる時に、この歌詞を思い出してみんなと同じになっちゃいけないと思いながら、エスカレーターで大学院に行き『ダメだなぁ』と思った。そこで休学をして音楽を取った人生のバイブル的な曲」と説明されていた。

その後、他の出演者から川谷へ「BUMPって何がスゴいんすか?」という質問が。すると待っていました、と言わんばかりに「今いる若いロックバンドとかって、ほとんど全てが影響を受けていると思うんで……」「『BUMP OF CHICKEN』がなかったら、今の音楽業界が成立してないんで」と自身の考えを熱弁するのだった。

 

BUMPで好感度UP!? 一方で厳しい声も…

曲と自分のエピソードを交えながら、「BUMP OF CHICKEN」の良さを存分に語った川谷。ネット上では、

《BUMPを好きな川谷絵音のことも好きになるな》
《川谷絵音がBUMPをあげる度に、この人の好感度が爆上がりしてく》
《BUMPファンを取り込もうとしてるのかと思うくらい絶賛するね》
《めっちゃBUMPを褒めてて絵音さんの好感度100上がった》
《BUMPファンを味方につけた川谷絵音》

など、好意を示す意見が上がった。しかし一方で、川谷を良く思っていない人も少なくはない。

《関ジャムで川谷絵音がBUMPの『乗車権』を語っていたけど何かヤダ》
《今の音楽業界は成立してない、みたいなことを偉そうに言ってたけど……川谷絵音が言ったらムカつく》
《川谷がBUMPの良さを話してるけど……浮気するような方なんで、やめてくれませんか?》
《浮気とか不倫をするヤツは、何言っても説得力が無い》

などなど、やはり厳しい意見も見受けられた。

自分の好きなことを語り、好感度を上げた川谷。しかし、過去の不貞行為を許していない人も少なからずいるようだ……。

 

【画像】

Maridav / Shutterstock

【あわせて読みたい】