藤田ニコル『ヒルナンデス』で乳房の生え際が…「胸元たまらん!」

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

5月11日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演した藤田ニコルが、色気を醸した衣装で視聴者をムラムラとさせたようだ。

番組はこの日もテレワークで進められ、レギュラー陣はそれぞれの場所からリモートにて出演。ニコルも自宅からテレビ電話中継を結び、スタジオの南原清隆と掛け合いを繰り広げていく。この日の関東地方は夏日の気温で、ニコルも季節柄を意識してか涼しげな服を着用。カラフルなボーダーのタンクトップに薄いピンクのシャツを合わせ、シャツはボタンを全開にする夏らしいコーディネートだ。

タンクトップとあって肩部分はヒモ同然の布しかなく、時折シャツがはだけるとブラヒモのようにチラチラ。深く開いた襟元は乳房の生え際に達するかというほどで、うっすらとした谷間が常時顔を出す〝ボーナスタイム〟状態と化していた。

 

昼の番組とは思えない感想が殺到

ボーダー効果によって胸そのものの立体感も増し、巨乳化・谷間・肩ヒモの三位一体でセクシーオーラを大放出。本人が持つ脱力系の雰囲気も妙なリアル感を醸し出し、ネット上にも、

《ヒルナンデスの藤田ニコルのリモート出演が何かエッチなんだよなぁ 分かる人いるかなぁ》
《今日のにこるん おっぱいの主張がすごい》
《ヒルナンデスの藤田ニコルえろ過ぎちゃう?》
《あのキャミ+透けシャツはヤバいわ》
《胸元が開いたシャツがたまらん》
《ヒルナンデスのリモートワーク自宅ニコルんがエロ過ぎて困る》

などといった声が多く上がっていた。

「ニコルは先週、先々週の放送でも、もう少しで谷間が見えそうなほど胸元が開いたインナーを着用。ここのところセクシーアピールが目立っており、視聴者も大喜びとなっています。生来の性格が他人思いでサービス精神旺盛なので、自粛自粛で悶々とする視聴者に癒やしを与えようと、意図的な衣装のチョイスをしているのかもしれませんね」(週刊誌記者)

思いがけない発熱に見舞われてしまった在宅勤務の視聴者が、大量発生したことだろう。

 

【あわせて読みたい】