水卜麻美アナ“ミトパイの活用法”に異常興奮「強調されてエロい」

水卜麻美 

画/彩賀ゆう(C)まいじつ 

『スッキリ』(日本テレビ系)のMCを務める水卜麻美アナウンサーが、5月12日の放送で視聴者を興奮の渦に巻き込んだ。

この日、番組はオープニングにて、SNSで話題となっている紙コップアートを紹介した。これは細工によって紙コップにパーツを切り貼りし、3つ重ね合わせるとまるでアニメーションの如く立体的に見えるというスゴ技。CGと見間違えるほどの技術に出演者が舌を巻いていると、この「立体アート」を作者の話をもとに再現したフリップが出された。

水卜アナの持つフリップには、目の部分がくり抜かれた女性のイラストが。その下には別の紙が挟まれており、紙を動かすとまばたきをして見えるようになっているようだ。しかし、水卜アナはうまく動かすことができず、イラストは白目を剥いたり上を向いたりとてんやわんや。何とかしようと慌てていると、ここでフリップが水卜アナの胸に当たり、まるで押しつぶされるようにムギュっと圧迫される。

 

バストはむっちり、視聴者ニンマリ

その後は動作が安定したが、水卜アナは膝と胸でフリップを固定しているため、イラストがアップになるたびに柔らかそうな胸もアップに。偶然の産物か、胸を目立たせる高等テクニックなのかは分からないが、〝ミトパイ〟はフリップによってまるでスライムのように変形していった。

番組開始数分で訪れた興奮の光景に、視聴者は騒然。ネット上には、

《ミトパイやべぇなw》
《ミトちゃんのおっぱいが紙細工の上に乗っかって…》
《水卜アナのおっぱいの有効活用の仕方に感動した朝》
《乳が強調されてる》
《フリップをおっぱいで押さえてるの、エロい》
《水卜アナがフリップ抱えてるけどおっぱいが強調されててエロい》

など、興奮の声が次々と書き込まれた。

視聴者は紙コップどころか、ジョッキグラスほど固く、大きくなってしまったことだろう。勢いで、そのまま「スッキリ」させてしまった者も多かったかもしれない。

 

【あわせて読みたい】