佐々木希&渡部建“同じベランダ”から写真投稿! 別居説打消しか!?

渡部建  佐々木希

(C)まいじつ

互いに家庭の影をほぼ見せないことから、別居や仮面夫婦説が絶えず囁かれている『アンジャッシュ』渡部建・佐々木希夫妻。しかし、ウワサはウワサでしかなく、実際は1つ屋根の下でしっぽりと暮らしているようだ。

5月4日、渡部は、「芸能人にしては再生数が少ない」「ほとんど話題にならない」などと陰口されている自身のYouTubeチャンネルを更新。開設4カ月目でようやく登録者数5万人を突破したことを記念し、『スピードワゴン』井戸田潤扮するハンバーグ師匠にアポなしで電話をかけるという微妙な企画を行った。

これまではリビングや書斎で撮影した動画を投稿することが多かった渡部だが、この日はベランダで撮られた動画を投稿。冒頭には愛犬を紹介し、その後は井戸田と電話にて〝三文芝居風〟の口論を繰り広げていった。

この動画は、単に〝不人気な渡部のYouTubeにありがちな光景〟だが、実はここに重要な鍵が隠れている。

 

アンチの嫉妬も虚しく…

その点と点をつなぐのは、5月12日に更新された佐々木のインスタグラムだ。

この日、佐々木は《お家服cotton100%のワンピース》と自身の服を紹介し、外出自粛中でも家でオシャレを楽しんでいることをアピール。そして、この画像が撮られたのは自宅のベランダであり、渡部のYouTube動画と同じ背景だったのだ。

これにより、〝別居説〟が囁かれていた2人が、現在も同じ家に住んでいることが確定。こうしている間にも、1つ屋根の下で過ごしていることが明らかになった。

「三脚やセルフタイマーの可能性もありますが、おそらくこの佐々木を撮ったのは渡部でしょう。何せ現在は外出自粛で家に人を招いたりはできず、撮影を頼めるのは夫である渡部くらいしか考えられませんからね。『インスタに上げるから写真撮ってくれない?』という会話をしていると考えると、ただ互いのエピソードをSNSやテレビで話さないだけで、〝不仲〟どころかむしろおしどり夫婦なのでは」(芸能ライター)

美人女優を妻に持つことから、嫉妬を買ってネット上でたたかれることが多い渡部。そんなアンチの頑張りも虚しく、2人はこれからも幸せな家庭を築きそうだ。

 

【あわせて読みたい】