重盛さと美の“激変”に動揺の声「めちゃイケのころと全然違う…」

重盛さと美 

(C)まいじつ 

タレントの重盛さと美が、5月9日に自身のYouTubeチャンネルへ自作ミュージックビデオを公開した。

重盛は〝友達〟だという事務所の後輩グラドル・希帆とともに『TOKYO DRIFT FREESTYLE』と題したラップを作成し、重盛さと美feat.友達として自宅で撮影したミュージックビデオを公開。動画の概要欄では歌詞も公開し、「ラップを作ってお家でMVを撮ってみました はじめてでしたが、楽しかったです」と、やりがいをにじませている。

「家からでれないDAYS ずっとお化粧もしてないです」「おうちから出ないでいるから 終わりがくる事願うただ」などとライムを刻み、なかなか本格的な仕上がりなこの歌。高評価は4日ほどで4万弱、再生回数は130万回を記録し、コメント欄にも、

《きれいかっこいい面白いかわいい全部の要素あるのがまじですごい》
《センス良過ぎて平気で普通のYouTuberのクオリティー倍に超えてくるところ好き》
《すっごい中毒性あって、何度も見てしまう…》
《絶対ラップの線で行った方がいい素敵》

などと、絶賛コメントが吹き荒れている。

 

「最初ガチで別人かと思った」

しかし一方で、

《重盛さと美って今こんなメークになっとるんか》
《顔変わった? めちゃイケのころしか知らんけど》
《テレビで見てたころとかなり顔変わっとるけど修正?整形?》
《見てきたけど最初ガチで別人かと思った》
《こんな顔だっけ》
《めちゃイケのころより若くなってない? メーク変えた?》

など、重盛の容姿も密かな話題に。先週出演した『VS嵐』(フジテレビ系)のときとはメークが異なる上、薄暗い照明やアプリによる映像加工も影響したのか、別人と感じる者も出てしまったようだ。

とはいえ、楽曲の評価は申し分なかった重盛。好評を受け、今後も続々と新曲を投稿していくかもしれない。

 

【あわせて読みたい】