浜田雅功“声ガラガラ”に言及するも心配の声「おかしいよ…」

浜田雅功

(C)まいじつ

『ダウンタウン』の浜田雅功が、5月12日放送の『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉』(テレビ朝日系)にて、ここ最近囁かれている〝声〟への指摘について言及した。

浜田の体調を巡っては、4月半ば、息子であるハマ・オカモトが新型コロナウイルス感染の疑いで二度のPCR検査を受診。結果は陰性で、家族への感染も認められなかったが、同時期から浜田に対する異変が指摘されるようになった。

具体的には「声が枯れている」というもので、ここ最近は番組出演のたびに視聴者から心配されるように。5月5日深夜放送の『ごぶごぶ』(MBS)では、SNS上に《浜ちゃん声枯れてるやん》《オープニングでの浜ちゃんの声に覇気なくて心配です…》などといった声が上がり、ネットニュースでも〝体調不良説〟が上がるようになってしまった。

こうした反応は本人にも届いていたようで、浜田は12日の「トリニクって何の肉」オープニングで自身の声について言及。広いスタジオではなく小部屋でのリモート収録のため、「こんなところで大きい声出すのサブいやん!」と感じて声を張っていないのだと述べている。

 

本人は「最近声を出してないから」と述べるも…

体調不良ではなく、あえて声を張っていないと主張した浜田だったが、その説明をしている声もかすれ気味でガラガラ…。視聴者の心配を払拭しようと弁解したはずが、かえって、

《ハマタの声出てない 心配や…》
《浜ちゃん、声ガラガラだな》
《若干声が枯れてるな 心配だわ》
《声どうしたよこれ》
《いや浜田の声おかしくね?》

などと、心配を招いてしまったようだ。

「5月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でも、浜田は自身の声について語っていました。同収録は7日に行われたのですが、浜田は『こんだけしゃべってないと電話の声も出なくなってくるで』とポツリ。外出自粛で大きな声を出す機会がないため喉がなまっており、カラオケ用のボイストレーニング機器を購入して喉を鍛えていると明かしていました。枯れた声の原因が本当に〝鈍っている〟ことならば、ボイトレ機器の成果で次第に改善されるでしょう。しかし、それでも枯れた声が続くようであれば、本格的に病気を疑った方がいいかもしれませんね…」(芸能ライター)

時期が時期だけに、視聴者があらぬ疑いをするのも無理はないだろう。何はともあれ、このまま回復してくれればいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】