『ロンハー』パンサー尾形のドッキリに爆笑も「嫌いになった」との声が…

尾形貴弘 

(C)まいじつ 

5月12日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、お笑いトリオ『パンサー』の尾形貴弘へ仕掛けられた〝ドッキリ企画〟が話題に。ドッキリで見せた尾形の〝等身大〟の姿に、視聴者から賛否の声が続出している。

最近の尾形は相方たちを差し置いて後輩とYouTubeを始めたり、またピンでの仕事の時は相方の名前を出さなかったりなど、「トリオ愛が薄れた」と感じさせる行動が目立つそう。そこで今回の放送では、尾形に不信感を抱いた向井慧と菅良太郎が仕掛け人となり〝もしもパンサーに4人目が入ってきたら?〟というドッキリを敢行することに。

早速メンバーの増員を菅から告げられた尾形は、初めは渋っていたものの4人組になれば大人気の〝お笑い第七世代〟へ仲間入りができると思い込んで笑みをこぼした。

さらにギャラ配分のアップが提示されると、尾形は嬉しさが隠し切れなくなって徐々に前向きな姿勢に。しかし新メンバーとして〝学歴・語学・サッカー経験〟といった個性を持つ〝ハーフモデル〟が登場すると、尾形は少しずつ危機感を覚え始める。最終的には新メンバーの「尾形さんみたいになりたい!」という一言や熱意を認め、尾形は加入を了承するのであった。

 

素の尾形に不快感を覚える人も……?

今回のドッキリ企画に、視聴者からは、

《素の尾形は神がかって面白い》
《プライド高い、金に汚いで最悪なのに笑えるwww》
《尾形の好感度上がった。ギャラの取り分でニンマリするのもバカ正直だからと思えばほほえましい》
《4人目が普通にハマっていたので、リアルに新メンバーとして迎え入れても良いと思う。ていうか見たいw》
《仕掛人の菅がめちゃめちゃ上手いな。ネタ書いてるし、センスあるのは知ってたけど、ドッキリの仕掛人もめちゃくちゃ上手いという新たな才能を見た》

といった爆笑の声が続出。一方で欲望むき出しの尾形に、

《金のことしか考えてないじゃん。嫌いになったわ》
《メンバーのことはどうでもよさそうですね》
《目先の欲しか追ってない感じがして不快》
《つまんない癖に余計なプライドがあってホント嫌い》

などの否定的な意見も上がっていた。

ちなみにドッキリ初日が終わり、尾形の振る舞いに対して向井と菅は裏で「金に汚ねぇ!」と苦言を呈す一面も。次週の放送では、ついにドッキリ企画のネタばらしが実行される。ギャラの配分なども嘘と知った尾形は、どのようなリアクションを見せてくれるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】