木村家の長女・Cocomi“胸チラ”で谷間が! グラビア待望論が大噴出

Cocomi 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女でモデルのCocomiが、キュートなルックスに似つかわしくないセクシー投稿で、男性人気急上昇の兆しを見せているようだ。

5月13日、Cocomiは自身のインスタグラムを更新。画像2つと動画1つを投稿し、動画の方は24時間限定のストーリーズにも公開した。1枚目に添えられたのは、長い髪の毛を鼻と唇の間に通し、まるでタコのような口をした画像。子どものような無邪気さからかわいらしさがあふれているが、服は深さ30センチはあろうかという胸元ざっくりのワンピースを着用している。さらに、画像は胸の下で途切れ、髪の毛で肩部分が隠れているため、水着のようにも感じられるショットだ。

2枚目は左肩の髪を背中へ流し、肩ヒモや鎖骨、デコルテまであらわに。まるで片方だけブラを外しているかのようにも見える他、二の腕のシルエットや深い胸元も堪能でき、フェチからすれば興奮要素満載の画像となっている。しかし、3枚目の動画では、深い胸元のおかげで、ついに〝谷間〟のようなものが顔を出したのだ。

 

過去には“乳房の生え際”が見えた投稿も!?

動画内のCocomiは自身がアンバサダーを務める『Dior』のフィルターを使い、表示された模様を指で弾くようにして遊んでいる。さらに、ラストには右耳に着けたイヤリングをアピールするのだが、顔全体を映そうと後ろに下がると、深く開いたワンピースの胸元も映ってしまう。

そして、髪をかき上げようとしたその瞬間、腕を動かしたことで胸も寄せられるラッキーなハプニングが発生! これにより、胸元には谷間のような影ができ、わずか2秒ほどではあるが〝ココパイ〟がチラ見えすることとなったのだ。

「母・静香の誕生日に行ったインスタライブや3月27日の投稿など、Cocomiは胸元が深く開いた服を好んで着用しています。特に、3月の投稿で着ていた黄色い服はブラにも影にも見えるモノが写り込んでいる他、デコルテと乳房のボーダーの向こう側にある〝乳房の生え際〟も見えていましたね。Cocomiは妹のKōki,と違ってとっつきやすい雰囲気があり、『AKB系列グループ』にいそうなアイドルらしい顔の持ち主でもある。メインのファン層は同年代の若い女性ですが、今後は男性をターゲットにした投稿を増やしてほしいですね」(アイドル雑誌ライター)

元ジャニーズ・田原俊彦を父に持つキラキラ系タレント・田原可南子も、かつてはグラビアアイドルをしていた経歴の持ち主。木村と工藤には思い切って、娘にグラビア活動をさせる大胆さを見せてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】