『VS嵐』松本潤の“ズル行為”に批判の声「カッコ悪い」「子供も見てるよ」

松本潤 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『嵐』の松本潤が、5月14日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)のゲームでズルをしたと話題に。一部から批判する声も挙がっている。

番組中に実施されたゲーム「スゴい!GP」では、芸能人に「嵐」メンバーが連絡し、映像をつなぎながら会話。企画の趣旨を知らせないまま、90秒の間に「スゴい!」と言わせ、その回数を競った。

この日欠席した櫻井翔を除く4人のメンバーが挑戦。相葉雅紀は『ジャングルポケット』の斉藤慎二、大野智は橋本マナミ、松本潤は『アンガールズ』の田中卓志、二宮和也は『アンタッチャブル』の柴田英嗣と回線をつないだ。

 

カンペを出して…「汚いやり方」

相葉、大野は何気ない会話から「スゴい!」のフレーズを引き出そうとしたが、松本はテーブルに座るなりカメラの位置をしきりに確認。田中と回線をつなぐと「スゴい!」と書かれた紙を田中に見せ、「これ、言ってもらっていいですか?」「もうちょっとテンション低めで」と指示しながら「スゴい!」と言わせ続けた。

これに便乗し、二宮も柴田に「前の人よりテンションを上げて言うゲーム」「キーワードは『スゴい』です」と企画の趣旨を曲げて伝え、柴田に大声で「スゴい!」と連呼させた。

田中、柴田ともにノリノリで反応。結局、松本と二宮は、先に挑戦した相葉と大野よりも大幅に多い数字をたたき出した。周囲は「汚いやり方」などと口にしながらも笑っていたが、一部視聴者からは本気で批判する声が続出した。

《松潤はただずるいだけおもしろくない》
《7時の番組ですることですかね 子供も見てますよ》
《他のメンバーだったらいいけど松潤にはズルとかしてほしくないな~。松潤がずるしたり嘘つくのカッコ悪いから見たくない!》
《さっきの松潤とニノ、審議でアウトでしょ。ズルすぎる》
《松潤とニノのはズルいよ。ワード引き出したんじゃないよ。無理矢理言わせたんじゃん》

ゲームにまじめに取り組んでほしかった人も多かったようだ。

 

【あわせて読みたい】