後藤真希「チマチョゴリ姿」「ピンク色の髪」の背景にあるもの…

後藤真希

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』の〝ゴマキ〟こと後藤真希が先ごろ、自身のインスタグラムに韓国の民族衣装であるチマチョゴリ姿で登場。《落ち着いたらまた行きたいな》などと、唐突に旅行願望も述べた。

「以前からゴマキには韓国系のスポンサーが付いているという話がありましたが、その宣伝の意味合いがあるのかもしれませんね。何はともあれ、日本の芸能人がチマチョゴリを着た姿を公開するのは珍しいこと。ゴマキはとても似合っていますが、そうそう似合う人はいませんから…」(芸能ライター)

韓国に対する後藤の思い入れがどれほどのものかはナゾだが、妙に納得の話も漏れ伝わっている。

「ゴマキは、韓国では正統派の美人と評価されているのです。それは、彼女がモー娘にいたころからでした。整形大国といわれる韓国にあって、後藤のような〝素〟の美人は憧れの存在。しかも日本よりも、韓国人に好かれる顔立ちとされます」(同・ライター)

韓国人に好かれる顔立ちといえば、『HKT48』で人気を博し、今やかの地のアイドルとして活躍している宮脇咲良が知られている。

「宮脇は加工していない天然美少女として、韓国では大人気。向こうの女性もできれば天然顔のままいたいというのが本音。宮脇は生まれついての美少女顔で勝負していると、高い評価を得ています」(女性誌記者)

 

韓国人が好む“ピンク色”

さて、後藤といえば昨年、前代未聞の男性トラブルを起こして大いに話題になった。夫の暴力に悩み、元カレに相談。元カレとホテルに行ったことがバレ、夫は元カレに対して慰謝料請求の裁判に打って出た。

「ホテルで性行為をした回数まで裁判で告白。尋常ではない不倫関係が表沙汰になり、その後に活動休止。しかし、すぐに復帰。あまりの早急さに、よほど強力な後押しがあるんだろうとウワサにもなりましたね」(同・記者)

後藤はつい先ごろ、髪の毛をピンクにして自撮り写真をインスタにアップ。

「ピンクのビジュアルって、韓国人が非常に好むんです。世界がコロナ禍の中、韓国は日本より先に経済活動再開にこぎ着きそう。ゴマキのチマチョゴリにも、そんな背景があるのかもしれません」(同)

ゴマキが、いまだ冷え込む日韓関係に光を与えてくれれば何よりだろう。

 

【あわせて読みたい】