グラドル・森咲智美“衝撃的私服”!「ウソだろ…」「ダッッッサ」

森咲智美 

(C)まいじつ 

5月15日発売の『FRIDAY』で、〝日本一エロ過ぎるグラドル〟として人気を集めている森咲智美の熱愛が報じられた。コンビニデートするスクープ写真が掲載されたのだが、ファンからは森咲の私服に驚きの声が上がっているようだ。

森咲はGカップの美巨乳を武器に、『グラビア・オブ・ザ・イヤー』を2連覇したトップグラドル。〝出し惜しみしない〟ことで評判のインスタグラムは、フォロワー260万超えを果たす人気っぷりだ。

そんな森咲の気になるお相手は、元『モーニング娘。』矢口真里の元夫で俳優の中村昌也。同記事によると、2人は部屋着のままコンビニで買い物した後、喫茶店へ。身長192センチの中村は、かなり目立っていたという。

〝矢口ショック〟から約7年。ついに、中村に春が訪れたことを伝える同記事に対し、ネット上では祝福の声があふれた。

 

“女の子”らしい私服に驚きの声が…!

そんな中、大きな注目を集めたのが森咲の私服。というのも、黒の〝シャネル〟のパーカーの下に、「ミニーマウスか!」とツッコミを入れたくなるような赤地に白ドット柄のトップスを着用。その下には、ダボッとした薄いピンク色のパンツを合わせ、グレーのファー付きサンダルに、黒帽子にマスクといった〝いでたち〟をしているのだ。

「職業柄、ほぼ裸のイメージが強い森咲。ツイッターなどで私服を公開することもほとんどなく、ファンたちは、キリッとした顔立ちや仕事時の衣装から〝お姉さん系〟の私服ではないかと想像していたようです。しかし今回の写真では、赤×ピンク×高級ブランドという〝女の子らしい〟センスを発揮していますね」(グラドルライター)

彼女のオフショットに、ネット上では、

《こんなダサい服のときに限って撮られる芸能人って、かわいそう…》
《服装いくらなんでもヒド過ぎ》
《ダッッッッサ 嘘やろ…》
《こんなだらしない格好でよく外に出られるな…》

などと、動揺する声が上がっている。

〝日本一エロ過ぎるグラドル〟だけに、やはり似合うのは極小ビキニなのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】