中居正広の“匿名差し入れ弁当”をアヤしむ声…「すぐにバレてて草w」

中居正広 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

中居正広の善行が〝あざとい〟と評判のようだ。中居は先ごろ、新型コロナの患者を受け入れている神奈川県内の医療機関に、有名焼肉店『J』の焼肉弁当50個を差し入れたという。これらは、実際に受け取った医療従事者からの感謝ツイートなどで発覚した。

「何となく自分の善行を知ってほしい〝偽善〟に見えてしまう。これを報じた女性誌は『公表せず(差し入れ)』としていますが、中居の事務所から届くことを事前に医療事業者の関係者が明かしていたというのです。つまり、自分の名前を明かしてほしいから届けたということになります」(芸能ライター)

だいたい医療機関に飲食物を届けるというのは、現場からどう見えるのか。

「軽々しく受け取ることはありません。後々のトラブルになった場合、責任問題になりますから。よほど医療機関と中居さんの付き合いがなければあり得ない話。中居さんとは特別な付き合いなのでしょう。まして調理物など、おおよそ考えられません」(医療関係者)

中居は、この医療機関以外にも救急センターなど複数の医療機関にも弁当を届け、中には100個届いたところもあったという。

「送り主が中居だと分かり、弁当の写真をSNSに載せた医療従事者もいるぐらい。そのため、中居の行いは瞬く間に広がったのです。まるで、そうなるのを読んでいたかのようです」(前出の芸能ライター)

 

“将来”を見越した慈善活動!?

中居は新型コロナウイルスに関し、某支援基金宛てにすでに1000万円を寄付しているとも報じられている。そんな中居に対し、ネット上では、

《寄付って黙っていれば知られないもの。どうして中居だとすぐ漏れるのか不思議》
《すぐにバレてて草w》
《すぐに名前が分かっちゃうのが何ともアヤシイ。バレるにしても、しばらくたってからバレるのものでしょ、普通は》

など、いぶかしむ声も見られた。

「中居は去る3月、ジャニーズ事務所から〝円満〟に独立。4月より同事務所とは〝良好〟な関係を持ちつつ、個人事務所で活動しています。とはいえ、提携であれ何であれ、T副社長の一声で良好な関係ではいられなくなるわけです。それを見越した慈善活動みたいなものでしょう。今回、驚いたのは中居の天敵であった女性誌が〝いい人〟である記事を掲載したこと。中居側が友好関係のために接近したともっぱらです」(ジャニーズライター)

黙って〝いい人〟であってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】