岡田結実“新事務所報告”ファンがエールも…業界関係者は不安を口に

岡田結実 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『ますだおかだ』岡田圭右の娘でタレントの岡田結実が5月18日、自身のインスタグラムを更新。《ちょくちょく質問いただいていたのですが、やっとお伝えすることができます 新しい事務所の名前はこちらです。 『Viivo』です 読み方はヴィーボですよ~! 意味も素敵なんだけど、なんとなく秘密。ふふ》とつづり、新しい所属事務所の発表と、新たに出発する意気込みを見せた。

View this post on Instagram

ちょくちょく質問いただいていたのですが、やっとお伝えすることができます☺︎ 新しい事務所の名前はこちらです。 「Viivo」です🌻 読み方はヴィーボですよ〜! 意味も素敵なんだけど、なんとなく秘密。ふふ そして住所が、 〒150-6005 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 株式会社Viivo 岡田結実 恵比寿ガーデンプレイスタワー私書箱宛 です。ファンレターを出したいと言ってくださる方々お待たせしました🥺 たくさん読むので楽しみにしてます そしてこれからも岡田結実をよろしくお願いしまっすう 住所間違えてしまったので書き直しました!

A post shared by 岡田結実おかだゆい (@okada_yui_official) on

岡田は3月末に芸能事務所『オスカープロモーション』を退所。同事務所では、岡田の他にも看板女優の米倉涼子や忽那汐里、ヨンアらが続々と退所しており、ファンも彼女の身を案じていた。

「岡田は『女優業をメインにしたい』と希望していましたが、事務所の意向はバラエティー番組などのタレント業でした。オスカーは米倉の他にも上戸彩や剛力彩芽、武井咲などの美女がそろっており、女優をやるにはうってつけと思われていましたが、実際は内部のゴタゴタでスタッフが抜けるなども多く、また岡田のマネジャーも去ってしまったため、本人もかなり落ち込んでいたといいます」(芸能記者)

 

本格的な女優進出のカギになるのは…?

岡田の報告に、ファンからは、

《おお、ついに事務所が決まったんですね。これからは女優業にまい進してください!》
《これから結実ちゃんが出演するドラマがばんばん放送されるのかな。楽しみです!》
《オスカーにいたら、ただのタレントで終わっちゃうもんなぁ。本人もさぞやうれしいだろうね》
《演技力はまだまだだけど、すぐにうまくなるだろうね。頑張ってください!》

など、エールが送られている。

しかし、一部の業界関係者からは、「岡田の本格的な女優進出には不安材料が多い」という声も漏れ聞こえてくる。

「彼女は昨年、ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系)に出演。さらに1年後の今年1月には同枠の『女子高生の無駄づかい』(同系)で主演を務めましたが、お世辞にも演技力は褒められたものではありませんでした。この時間帯のドラマには〝オスカー枠〟として出演していて、岡田の実力で起用されたわけではありません。今後は今まで以上に実力が問われるでしょうね。また、父親のイメージが強く、女優業に少なからず影響を与えています。いかに父親の影を払拭できるかや、自身の演技力向上が今後のカギでしょう」(芸能事務所関係者)

何はともあれ、ついに成就した新事務所への移籍で、本人もかなり意気込んでいるという。今後の岡田の活躍に期待したい。

 

【あわせて読みたい】